グルールの芝地/Gruul Turf

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
6行: 6行:
  
 
但し[[ステロイド]]等のアグレッシブな[[デッキ]]では、[[タップイン]]による[[テンポ]]のロスが大きい。その為、採用されるとすれば[[青]][[緑]][[赤]]等の[[グッドスタッフ]]系の[[コントロール (デッキ)|コントロール]]が主なところだろう。
 
但し[[ステロイド]]等のアグレッシブな[[デッキ]]では、[[タップイン]]による[[テンポ]]のロスが大きい。その為、採用されるとすれば[[青]][[緑]][[赤]]等の[[グッドスタッフ]]系の[[コントロール (デッキ)|コントロール]]が主なところだろう。
 +
 +
*turfには「縄張り」という意味もある。いかにもグルールらしい土地と言えよう。
  
 
==関連カード==
 
==関連カード==

2021年1月2日 (土) 15:21時点における版


Gruul Turf / グルールの芝地
土地

グルールの芝地はタップ状態で戦場に出る。
グルールの芝地が戦場に出たとき、あなたがコントロールする土地を1つ、オーナーの手札に戻す。
(T):(赤)(緑)を加える。


グルール一族/The Gruul Clans赤緑バウンスランド

コモンにして2土地ということでリミテッドではかなり強力。マナ・クリーチャーも絡めればそれほど隙を作らずに済むため、構築でも悪くないだろう。

但しステロイド等のアグレッシブなデッキでは、タップインによるテンポのロスが大きい。その為、採用されるとすれば等のグッドスタッフ系のコントロールが主なところだろう。

  • turfには「縄張り」という意味もある。いかにもグルールらしい土地と言えよう。

関連カード

サイクル

ラヴニカ・ブロック初出のバウンスランドサイクルタップインで、戦場に出たときに自身コントロールする土地を1つ手札戻す。すべてのJohn Avon氏によって描かれている。

ビジョンズのサイクル(乾燥高原/Karooなど)の上位互換。共通の特徴として、これへの破壊バウンスは、テンポ・アドバンテージ面でとても有効。

参考

MOBILE