作り変えるもの/Matter Reshaper

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
 
8行: 8行:
  
 
*若干わかりづらいが、[[点数で見たマナ・コスト]]が3以下の[[パーマネント]]・カードが[[公開]]された場合、[[戦場]]に出さないことを選択してもそのカードを手札に加える。
 
*若干わかりづらいが、[[点数で見たマナ・コスト]]が3以下の[[パーマネント]]・カードが[[公開]]された場合、[[戦場]]に出さないことを選択してもそのカードを手札に加える。
*自身が「3マナ以下のパーマネント」という条件を満たしているため、[[無限コンボ]]も狙いやすい。一例として、[[霊安室/Mortuary]]+[[生け贄に捧げる|生け贄]]エンジンや、[[逢魔が辻/Haunted Crossroads]]+[[ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar]]など。
+
*自身が「3マナ以下のパーマネント」という条件を満たしているため、[[無限コンボ]]も狙いやすい。一例として、[[霊安室/Mortuary]]+[[サクり台]]や、[[逢魔が辻/Haunted Crossroads]]+[[ファイレクシアの供犠台/Phyrexian Altar]]など。
  
 
==参考==
 
==参考==
 
*[[コジレック/Kozilek]]([[背景世界/ストーリー用語]])
 
*[[コジレック/Kozilek]]([[背景世界/ストーリー用語]])
 
*[[カード個別評価:ゲートウォッチの誓い]] - [[レア]]
 
*[[カード個別評価:ゲートウォッチの誓い]] - [[レア]]

2018年1月17日 (水) 03:22時点における最新版


Matter Reshaper / 作り変えるもの (2)(◇)
クリーチャー — エルドラージ(Eldrazi)

((◇)は無色マナを表す。)
作り変えるものが死亡したとき、あなたのライブラリーの一番上のカードを公開する。それが、点数で見たマナ・コストが3以下のパーマネント・カードであるなら、あなたはそのカードを戦場に出してもよい。そうでないなら、そのカードをあなたの手札に加える。

3/2

マナ・コスト無色マナシンボルを含む中型エルドラージ。強力なPIG能力を持つ。

3マナ3/2と中々のマナレシオを持つ上、確実にアドバンテージを稼ぐ事のできる死亡誘発能力を有する。この手のカードにありがちな「条件を満たさなければ何も起こらない」などといった制約がなく、どんなカードが公開されても最低限手札に加わる点が特に画期的で、デッキ構成を気にすることなく採用することができる。難点としては追放系の除去には無力な点のほか、マナ・コストに無色マナ・シンボルを含む点が厄介。採用する際はマナ基盤の調整を慎重に行っておきたい。

構築では、前述したように幅広いデッキで活躍が見込めるカード。モダンではアグロ型エルドラージ・デッキの主力として活躍する。

[編集] 参考

MOBILE