黒赤ビートダウン

提供:MTG Wiki

(版間での差分)
移動: 案内, 検索
(世界選手権について追記)
 
22行: 22行:
 
大きく分けて、[[ボーマットの急使/Bomat Courier]]や[[損魂魔道士/Soul-Scar Mage]]などの1マナ域を多めに採用した[[アグロ]]型と、主に[[ミラーマッチ]]を意識して1マナ域を減らした[[ミッドレンジ]]型の2種類が存在する。
 
大きく分けて、[[ボーマットの急使/Bomat Courier]]や[[損魂魔道士/Soul-Scar Mage]]などの1マナ域を多めに採用した[[アグロ]]型と、主に[[ミラーマッチ]]を意識して1マナ域を減らした[[ミッドレンジ]]型の2種類が存在する。
  
[[グランプリバーミンガム18スタンダード]]ではTop8に6人を送り込み、[[プロツアー「ドミナリア」]]でも赤単アグロと合わせてTop8のうち7枠を占めるなど、[[トップメタ]]として活躍。[[基本セット2019]]参入後も引き続きトップメタの地位にあり、[[マジック25周年記念プロツアー]]では使用率40.0%という圧倒的な数値を記録した([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/pt25a/standard-metagame-breakdown-2018-08-03 参考]/[https://mtg-jp.com/coverage/pt25a/article/0030889/ 翻訳])。
+
[[グランプリバーミンガム18スタンダード]]ではTop8に6人を送り込み、[[プロツアー「ドミナリア」]]でも赤単アグロと合わせてTop8のうち7枠を占めるなど、[[トップメタ]]として活躍。[[基本セット2019]]参入後も引き続きトップメタの地位にあり、[[マジック25周年記念プロツアー]]では使用率40.0%という圧倒的な数値を記録し([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/pt25a/standard-metagame-breakdown-2018-08-03 参考]/[https://mtg-jp.com/coverage/pt25a/article/0030889/ 翻訳])、[[世界選手権18]]では参加者23人中13人が使用した([https://magic.wizards.com/en/events/coverage/2018wc/standard-metagame-breakdown-2018-09-21 参考])。
  
 
*キランの真意号の存在から初期には'''赤黒機体'''(''RB Vehicles'')と呼ばれることもあったが、[[機体]]の採用枚数が特別多いわけではない。
 
*キランの真意号の存在から初期には'''赤黒機体'''(''RB Vehicles'')と呼ばれることもあったが、[[機体]]の採用枚数が特別多いわけではない。
34行: 34行:
  
 
{{#MagicFactory:df318537}}
 
{{#MagicFactory:df318537}}
 
 
*1マナ域を7枚採用したアグロ型。
 
*1マナ域を7枚採用したアグロ型。
 
*[[Márcio Carvalho]]も75枚同一の[[デッキリスト]]でベスト4入賞を果たしている。
 
*[[Márcio Carvalho]]も75枚同一の[[デッキリスト]]でベスト4入賞を果たしている。
46行: 45行:
  
 
{{#MagicFactory:df318538}}
 
{{#MagicFactory:df318538}}
 
 
*1マナ域0枚のミッドレンジ型。特にボーマットの急使を不採用としたことで、ゴブリンの鎖回しの1点[[全体火力]]で[[ボード・アドバンテージ]]を失いにくくなっている。
 
*1マナ域0枚のミッドレンジ型。特にボーマットの急使を不採用としたことで、ゴブリンの鎖回しの1点[[全体火力]]で[[ボード・アドバンテージ]]を失いにくくなっている。
 
*[[ダブルシンボル]]の[[ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt]]を採用しており、[[黒マナ]]を出しやすい[[土地]]構成になっている。
 
*[[ダブルシンボル]]の[[ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt]]を採用しており、[[黒マナ]]を出しやすい[[土地]]構成になっている。
68行: 66行:
  
 
{{#MagicFactory:df318452}}
 
{{#MagicFactory:df318452}}
 
 
==戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック期==
 
==戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック期==
 
[[アモンケット]]の[[あなた|自分]]の[[手札]]が1枚以下であることを参照する[[カード]]群([[暴勇|ちょい勇/Heckbent]])を中心とする[[アグロ]][[デッキ]]が登場した。
 
[[アモンケット]]の[[あなた|自分]]の[[手札]]が1枚以下であることを参照する[[カード]]群([[暴勇|ちょい勇/Heckbent]])を中心とする[[アグロ]][[デッキ]]が登場した。
92行: 89行:
  
 
{{#MagicFactory:df317823}}
 
{{#MagicFactory:df317823}}
 
 
*アモンケット参入後のディスカード型。
 
*アモンケット参入後のディスカード型。
  
103行: 99行:
  
 
{{#MagicFactory:df317954}}
 
{{#MagicFactory:df317954}}
 
 
*破滅の刻参入後のラムナプ・レッドの亜種。
 
*破滅の刻参入後のラムナプ・レッドの亜種。
  

2018年9月22日 (土) 11:33時点における最新版

黒赤ビートダウン(BR Beatdown)は、クリーチャー除去手札破壊を得意とすると、除去兼直接ダメージである火力を持ったの組み合わせによるビートダウンデッキ

目次

[編集] 概要

クリーチャーの直接除去が可能なため赤単色デッキに比べてファッティに強く、黒単色にはない火力という効率的な直接ダメージソースを持つ。

黒や赤が多く有する前のめりなクリーチャーを集めた超速攻ウィニーだけでなく、除去や手札破壊、さらには土地破壊によりビートダウンながらコントロール力の高いビート・コントロールまで、幅広いタイプのビートダウンデッキを作ることができる。ただしそれほど柔軟性の高い色の組み合わせではないので、アグロなら極端な攻撃偏重にしたり、ビート・コントロールならばメタゲームに合わせたコントロール要素を重点的に採用したりと、何らかに特化したデッキ構成となることが多い。

デッキの特性は上記のように様々だが、黒・赤ともに対処のしにくいプロテクションエンチャントは苦手とすることが多い。ある程度対策が進むと、この手のカード1枚に逆転、封殺されることもしばしば起こる。

  • どちらの色のビートダウンデッキも基本戦術が似ているので、黒(または赤)のビートダウンデッキが基本戦術をそのままに、デッキパワーを底上げするためにもう一方の色をタッチするだけの場合も多い。

[編集] カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック+イクサラン・ブロック+ドミナリア+基本セット2019期

ドミナリアからゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirlerなどを獲得したことで、赤単タッチデッキが大きく強化された。


Goblin Chainwhirler / ゴブリンの鎖回し (赤)(赤)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

先制攻撃
ゴブリンの鎖回しが戦場に出たとき、これは各対戦相手とそのプレイヤーがコントロールしている各クリーチャーと各プレインズウォーカーにそれぞれ1点のダメージを与える。

3/3


Heart of Kiran / キランの真意号 (2)
伝説のアーティファクト — 機体(Vehicle)

飛行、警戒
搭乗3(あなたがコントロールする望む数のクリーチャーを、パワーの合計が3以上になるように選んでタップする:ターン終了時まで、この機体(Vehicle)はアーティファクト・クリーチャーになる。)
あなたはキランの真意号の搭乗コストを支払うのではなく、あなたがコントロールするプレインズウォーカー1体の上から忠誠(loyalty)カウンターを1個取り除いてもよい。

4/4

ゴブリンの鎖回しなどの優秀なクリーチャーキランの真意号/Heart of Kiranで序盤からクロックを刻み、再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix栄光をもたらすもの/Glorybringerなどの高マナ域に繋げて勝負を決める。

基本的な構成は同環境赤単アグロと同じだが、タッチしたことで除去耐性を持ちキランの真意号の搭乗要員にもなれる屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger、各種アーティファクトとのシナジーを有する無許可の分解/Unlicensed Disintegration、および強迫/Duressなどのサイドカードを採用できるようになっている。

大きく分けて、ボーマットの急使/Bomat Courier損魂魔道士/Soul-Scar Mageなどの1マナ域を多めに採用したアグロ型と、主にミラーマッチを意識して1マナ域を減らしたミッドレンジ型の2種類が存在する。

グランプリバーミンガム18スタンダードではTop8に6人を送り込み、プロツアー「ドミナリア」でも赤単アグロと合わせてTop8のうち7枠を占めるなど、トップメタとして活躍。基本セット2019参入後も引き続きトップメタの地位にあり、マジック25周年記念プロツアーでは使用率40.0%という圧倒的な数値を記録し(参考/翻訳)、世界選手権18では参加者23人中13人が使用した(参考)。

  • キランの真意号の存在から初期には赤黒機体(RB Vehicles)と呼ばれることもあったが、機体の採用枚数が特別多いわけではない。

[編集] アグロ型

RB Aggro [1]
土地 (24)
13 山/Mountain
4 泥濘の峡谷/Canyon Slough
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
2 霊気拠点/Aether Hub
1 産業の塔/Spire of Industry
クリーチャー (24)
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
3 損魂魔道士/Soul-Scar Mage
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
2 航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider
4 ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler
2 ピア・ナラー/Pia Nalaar
4 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
1 栄光をもたらすもの/Glorybringer
呪文 (12)
1 ショック/Shock
3 削剥/Abrade
3 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
1 木端+微塵/Cut+Ribbons
2 キランの真意号/Heart of Kiran
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
サイドボード (15)
2 栄光をもたらすもの/Glorybringer
2 包囲攻撃の司令官/Siege-Gang Commander
2 チャンドラの敗北/Chandra's Defeat
2 強迫/Duress
1 削剥/Abrade
2 大災厄/Doomfall
1 木端+微塵/Cut+Ribbons
1 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
1 炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained
1 沼/Swamp

[編集] ミッドレンジ型

RB Midrange [2]
土地 (25)
10 山/Mountain
2 沼/Swamp
4 泥濘の峡谷/Canyon Slough
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
3 燃え殻の痩せ地/Cinder Barrens
2 霊気拠点/Aether Hub
クリーチャー (17)
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
4 ゴブリンの鎖回し/Goblin Chainwhirler
2 ピア・ナラー/Pia Nalaar
2 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
1 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
3 栄光をもたらすもの/Glorybringer
1 歩行バリスタ/Walking Ballista
呪文 (18)
3 マグマのしぶき/Magma Spray
4 削剥/Abrade
1 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
1 ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
1 木端+微塵/Cut+Ribbons
3 キランの真意号/Heart of Kiran
3 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
2 ウルザの後継、カーン/Karn, Scion of Urza
サイドボード (15)
1 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
3 強迫/Duress
1 チャンドラの敗北/Chandra's Defeat
2 アルゲールの断血/Arguel's Blood Fast
1 魔術遠眼鏡/Sorcerous Spyglass
2 大災厄/Doomfall
2 ヴラスカの侮辱/Vraska's Contempt
2 木端+微塵/Cut+Ribbons
1 炎鎖のアングラス/Angrath, the Flame-Chained

[編集] カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック+イクサラン・ブロック期

環境赤単アグロの亜種として、タッチしたものが存在する。


Scrapheap Scrounger / 屑鉄場のたかり屋 (2)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

屑鉄場のたかり屋ではブロックできない。
(1)(黒),あなたの墓地から他のクリーチャー・カード1枚を追放する:あなたの墓地から屑鉄場のたかり屋を戦場に戻す。

3/2


Hazoret the Fervent / 熱烈の神ハゾレト (3)(赤)
伝説のクリーチャー — 神(God)

破壊不能、速攻
あなたの手札のカードが1枚以下でないかぎり、熱烈の神ハゾレトでは攻撃したりブロックしたりできない。
(2)(赤),カード1枚を捨てる:熱烈の神ハゾレトは各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。

5/4

ボーマットの急使/Bomat Courier熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Ferventによるビートダウン火力ブロック制限でサポートする基本戦略は赤単アグロと同じ。黒を足したことで、除去耐性を持つ屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scroungerや、優秀な単体除去である無許可の分解/Unlicensed Disintegrationなどを採用できるようになっている。

  • 赤単アグロとの境界は必ずしも明確でなく、黒の薄いものは赤単アグロに含められることもある。

[編集] サンプルレシピ

Rb Aggro [3]
土地 (24)
2 泥濘の峡谷/Canyon Slough
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
1 イフニルの死界/Ifnir Deadlands
9 山/Mountain
1 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
4 産業の塔/Spire of Industry
3 沼/Swamp
クリーチャー (23)
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
1 栄光をもたらすもの/Glorybringer
2 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
4 発明者の見習い/Inventor's Apprentice
3 ピア・ナラー/Pia Nalaar
1 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
4 歩行バリスタ/Walking Ballista
呪文 (13)
3 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
4 削剥/Abrade
3 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
3 霊気圏の収集艇/Aethersphere Harvester
サイドボード (15)
1 栄光をもたらすもの/Glorybringer
1 再燃するフェニックス/Rekindling Phoenix
1 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
1 泥濘の峡谷/Canyon Slough
2 アルゲールの断血/Arguel's Blood Fast
4 大災厄/Doomfall
2 致命的な一押し/Fatal Push
3 焼けつく双陽/Sweltering Suns

[編集] 戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック+アモンケット・ブロック期

アモンケット自分手札が1枚以下であることを参照するカード群(ちょい勇/Heckbent)を中心とするアグロデッキが登場した。


Dread Wanderer / 戦慄の放浪者 (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) ジャッカル(Jackal)

戦慄の放浪者はタップ状態で戦場に出る。
(2)(黒):あなたの墓地から戦慄の放浪者を戦場に戻す。この能力は、あなたの手札のカードが1枚以下であり、あなたがソーサリーを唱えられるときにのみ起動できる。

2/1


Hazoret the Fervent / 熱烈の神ハゾレト (3)(赤)
伝説のクリーチャー — 神(God)

破壊不能、速攻
あなたの手札のカードが1枚以下でないかぎり、熱烈の神ハゾレトでは攻撃したりブロックしたりできない。
(2)(赤),カード1枚を捨てる:熱烈の神ハゾレトは各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。

5/4

血怒りの喧嘩屋/Bloodrage Brawler街の鍵/Key to the Cityで手札を捨て戦慄の放浪者/Dread Wanderer熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Ferventディスカード誘発型能力強化される炎刃の達人/Flameblade Adeptビートダウンを行う。マッドネス唱えられる癇しゃく/Fiery Temper血管の施し/Alms of the Veinも採用される。

また破滅の刻参入後にはラムナプ・レッドの亜種として、タッチしたものが登場した。


Ammit Eternal / アムムトの永遠衆 (2)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie) クロコダイル(Crocodile) デーモン(Demon)

加虐3(このクリーチャーがブロックされた状態になるたび、防御プレイヤーは3点のライフを失う。)
対戦相手が呪文を1つ唱えるたび、アムムトの永遠衆の上に-1/-1カウンターを1個置く。
アムムトの永遠衆がプレイヤー1人に戦闘ダメージを与えるたび、これの上から-1/-1カウンターをすべて取り除く。

5/5


Ramunap Ruins / ラムナプの遺跡
土地 — 砂漠(Desert)

(T):(◇)を加える。
(T),1点のライフを支払う:(赤)を加える。
(2)(赤)(赤),(T),砂漠(Desert)1つを生け贄に捧げる:ラムナプの遺跡は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与える。


ボーマットの急使/Bomat Courier地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenraなどの軽量アタッカーライフ削り熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Ferventラムナプの遺跡/Ramunap Ruinsで勝負を決める基本戦略はラムナプ・レッドと同じ。黒を足したことで、サイズに優れるアムムトの永遠衆/Ammit Eternalや、除去ライフ回復によりアグロデッキに強い集団的蛮行/Collective Brutalityなどを採用できるようになっている。

[編集] ディスカード型

Handless BR [4]
土地 (22)
4 凶兆の廃墟/Foreboding Ruins
4 燻る湿地/Smoldering Marsh
7 山/Mountain
7 沼/Swamp
クリーチャー (22)
3 ボーマットの急使/Bomat Courier
3 炎刃の達人/Flameblade Adept
4 血怒りの喧嘩屋/Bloodrage Brawler
4 戦慄の放浪者/Dread Wanderer
4 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
呪文 (16)
4 血管の施し/Alms of the Vein
4 癇しゃく/Fiery Temper
4 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
4 街の鍵/Key to the City
サイドボード (15)
4 マグマのしぶき/Magma Spray
3 心臓露呈/Lay Bare the Heart
2 致命的な一押し/Fatal Push
3 没収/Dispossess
2 力ずく/By Force
1 ヤヘンニの巧技/Yahenni's Expertise
  • アモンケット参入後のディスカード型。

[編集] 砂漠型

BR Aggro [5]
土地 (23)
7 山/Mountain
2 沼/Swamp
4 ラムナプの遺跡/Ramunap Ruins
4 燻る湿地/Smoldering Marsh
4 凶兆の廃墟/Foreboding Ruins
2 イフニルの死界/Ifnir Deadlands
クリーチャー (25)
2 損魂魔道士/Soul-Scar Mage
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
4 ファルケンラスの過食者/Falkenrath Gorger
4 地揺すりのケンラ/Earthshaker Khenra
2 航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ/Kari Zev, Skyship Raider
4 アムムトの永遠衆/Ammit Eternal
3 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
2 エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator
呪文 (12)
3 木端+微塵/Cut+Ribbons
2 焼夷流/Incendiary Flow
3 集団的蛮行/Collective Brutality
4 ショック/Shock
サイドボード (15)
1 熱烈の神ハゾレト/Hazoret the Fervent
1 エルドラージの寸借者/Eldrazi Obligator
3 削剥/Abrade
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
2 アクームの火の鳥/Akoum Firebird
2 猛火の斉射/Blazing Volley
2 屍肉あさりの地/Scavenger Grounds
2 栄光をもたらすもの/Glorybringer
  • 破滅の刻参入後のラムナプ・レッドの亜種。

[編集] 戦乱のゼンディカー・ブロック+イニストラードを覆う影ブロック+カラデシュ・ブロック期

アーティファクトシナジーを活用する黒赤アグロデッキが登場した。の濃い構成であるため、黒赤アグロ(BR Aggro)とも赤黒アグロ(RB Aggro)とも呼ばれる。


Scrapheap Scrounger / 屑鉄場のたかり屋 (2)
アーティファクト クリーチャー — 構築物(Construct)

屑鉄場のたかり屋ではブロックできない。
(1)(黒),あなたの墓地から他のクリーチャー・カード1枚を追放する:あなたの墓地から屑鉄場のたかり屋を戦場に戻す。

3/2


Unlicensed Disintegration / 無許可の分解 (1)(黒)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。あなたがアーティファクトをコントロールしているなら、無許可の分解はそのクリーチャーのコントローラーに3点のダメージを与える。


各種火力呪文無許可の分解/Unlicensed Disintegration対戦相手ライフ削りつつブロッカーを排除し、屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger密輸人の回転翼機/Smuggler's Copterクロックを刻むのが基本戦略。多数採用されたアーティファクトによって発明者の見習い/Inventor's Apprenticeや無許可の分解が安定して効果を発揮できる。ピア・ナラー/Pia Nalaarブロック制限街の鍵/Key to the City回避能力付与など、攻撃を通す手段も多い。

自分手札捨てる密輸人の回転翼機や街の鍵、ボーマットの急使/Bomat Courierとのシナジーから、マッドネスを持つカードも採用される。主に癇しゃく/Fiery Temperが採用されるが、稲妻の斧/Lightning Axeなど共鳴者を増やし血の間の僧侶/Bloodhall Priestまで採用する型も多い。

霊気紛争参入後は密輸人の回転翼機が禁止カードとなるも、それに代わるキランの真意号/Heart of Kiranに加え、速接会の技師/Weldfast Engineerショック/Shockなどを獲得。搭乗3を1体で満たせる殺戮の先陣/Forerunner of Slaughterを採用し、引き続き環境に存在している。

[編集] 初期型

RB Aggro [6]
土地 (23)
10 山/Mountain
5 沼/Swamp
4 燻る湿地/Smoldering Marsh
4 凶兆の廃墟/Foreboding Ruins
クリーチャー (20)
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
4 発明者の見習い/Inventor's Apprentice
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
4 ピア・ナラー/Pia Nalaar
4 血の間の僧侶/Bloodhall Priest
呪文 (17)
4 癇しゃく/Fiery Temper
4 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
3 稲妻の斧/Lightning Axe
4 密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter
2 街の鍵/Key to the City
サイドボード (15)
2 街の鍵/Key to the City
2 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
3 流電砲撃/Galvanic Bombardment
2 精神背信/Transgress the Mind
2 失われた遺産/Lost Legacy
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
2 ゴブリンの闇住まい/Goblin Dark-Dwellers


[編集] 霊気紛争後

RB Aggro [7]
土地 (23)
5 沼/Swamp
10 山/Mountain
4 凶兆の廃墟/Foreboding Ruins
4 燻る湿地/Smoldering Marsh
クリーチャー (22)
4 ボーマットの急使/Bomat Courier
4 発明者の見習い/Inventor's Apprentice
3 殺戮の先陣/Forerunner of Slaughter
4 屑鉄場のたかり屋/Scrapheap Scrounger
3 ピア・ナラー/Pia Nalaar
4 速接会の技師/Weldfast Engineer
呪文 (15)
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
4 焼夷流/Incendiary Flow
2 ショック/Shock
3 無許可の分解/Unlicensed Disintegration
4 キランの真意号/Heart of Kiran
サイドボード (15)
2 反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance
2 集団的蛮行/Collective Brutality
3 致命的な一押し/Fatal Push
2 ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet
2 街の鍵/Key to the City
4 精神背信/Transgress the Mind


  • 霊気紛争参入後のタイプ。

[編集] タルキール覇王譚ブロック+マジック・オリジン+戦乱のゼンディカー・ブロック期

前環境黒赤ドラゴン(BR Dragons)が引き続き存在している。


Thunderbreak Regent / 雷破の執政 (2)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
あなたがコントロールするドラゴン(Dragon)1体が対戦相手がコントロールする呪文や能力の対象になるたび、雷破の執政はそのプレイヤーに3点のダメージを与える。

4/4


Kolaghan, the Storm's Fury / 嵐の憤怒、コラガン (3)(黒)(赤)
伝説のクリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
あなたがコントロールするドラゴン(Dragon)が1体攻撃するたび、ターン終了時まで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+0の修整を受ける。
疾駆(3)(黒)(赤)(あなたはこの呪文を、これの疾駆コストで唱えてもよい。そうしたなら、これは速攻を得るとともに、次の終了ステップの開始時にこれを戦場からオーナーの手札に戻す。)

4/5

基本的な動きは前環境と同じ。ローテーションにより強力なドラゴンである嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragonを失ってしまったため、追加のクリーチャーとして搭載歩行機械/Hangarback Walker炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenixなどが採用される。

タッチしたグリクシスドラゴン(Grixis Dragons)など、他のをタッチした亜種も存在する。

[編集] 黒赤

BR Dragons [8]
土地 (25)
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
3 汚染された三角州/Polluted Delta
3 燻る湿地/Smoldering Marsh
8 山/Mountain
1 沼/Swamp
2 精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon
クリーチャー (18)
4 搭載歩行機械/Hangarback Walker
4 炎跡のフェニックス/Flamewake Phoenix
4 雷破の執政/Thunderbreak Regent
4 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
1 ピア・ナラーとキラン・ナラー/Pia and Kiran Nalaar
1 灰雲のフェニックス/Ashcloud Phoenix
呪文 (17)
4 軍族童の突発/Hordeling Outburst
2 焙り焼き/Roast
4 焦熱の衝動/Fiery Impulse
4 龍詞の咆哮/Draconic Roar
3 残忍な切断/Murderous Cut
サイドボード (15)
2 焙り焼き/Roast
2 前哨地の包囲/Outpost Siege
1 灯の再覚醒、オブ・ニクシリス/Ob Nixilis Reignited
2 強迫/Duress
4 精神背信/Transgress the Mind
4 自傷疵/Self-Inflicted Wound


[編集] タッチ青

Grixis Dragons [9]
土地 (26)
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
2 精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon
3 山/Mountain
4 汚染された三角州/Polluted Delta
4 シヴの浅瀬/Shivan Reef
3 燻る湿地/Smoldering Marsh
2 窪み渓谷/Sunken Hollow
1 沼/Swamp
3 樹木茂る山麓/Wooded Foothills
クリーチャー (24)
4 飛行機械技師/Thopter Engineer
4 雷破の執政/Thunderbreak Regent
4 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
4 搭載歩行機械/Hangarback Walker
4 静寂を担うもの/Bearer of Silence
4 空中生成エルドラージ/Eldrazi Skyspawner
呪文 (10)
1 払拭/Dispel
3 残忍な切断/Murderous Cut
4 龍詞の咆哮/Draconic Roar
2 幽霊火の刃/Ghostfire Blade
サイドボード (15)
3 払拭/Dispel
1 残忍な切断/Murderous Cut
1 軽蔑的な一撃/Disdainful Stroke
3 自傷疵/Self-Inflicted Wound
2 漂う死、シルムガル/Silumgar, the Drifting Death
4 精神背信/Transgress the Mind
1 大地の断裂/Seismic Rupture


[編集] テーロス・ブロック+タルキール覇王譚ブロック期

タルキール龍紀伝の参入後、ドラゴン部族シナジーを利用した黒赤ドラゴン(BR Dragons)と呼ばれるデッキが登場した。


Stormbreath Dragon / 嵐の息吹のドラゴン (3)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行、速攻、プロテクション(白)
(5)(赤)(赤):怪物化3を行う。(このクリーチャーが怪物的でない場合、これの上に+1/+1カウンターを3個置く。これは怪物的になる。)
嵐の息吹のドラゴンが怪物的になったとき、これは各対戦相手に、それぞれそのプレイヤーの手札にあるカードの枚数に等しい点数のダメージを与える。

4/4


Foul-Tongue Invocation / 忌呪の発動 (2)(黒)
インスタント

この呪文を唱えるための追加コストとして、あなたの手札にあるドラゴン(Dragon)・カードを1枚公開してもよい。
プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄に捧げる。あなたがこの呪文を唱えた時点でドラゴン・カードを公開したかドラゴンをコントロールしていたなら、あなたは4点のライフを得る。


雷破の執政/Thunderbreak Regent嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragonといった優秀なドラゴンを手札破壊単体除去火力でサポートしながら戦う。これらのドラゴンは龍詞の咆哮/Draconic Roar忌呪の発動/Foul-Tongue Invocationといった「ドラゴン・ボーナス」カードのサポートとなるだけでなく、嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Furyとともに攻撃することで高い打点を叩き出すことができる。

構成のよく似たマルドゥドラゴンと比較すると、はじける破滅/Crackling Doomなどののカードを採用できない点では劣るものの、マナ基盤の安定性ではこちらが上。

[編集] サンプルレシピ

BR Dragons [10]
土地 (25)
5 沼/Swamp
6 山/Mountain
2 精霊龍の安息地/Haven of the Spirit Dragon
1 ヨーグモスの墳墓、アーボーグ/Urborg, Tomb of Yawgmoth
4 血染めのぬかるみ/Bloodstained Mire
4 悪意の神殿/Temple of Malice
3 血溜まりの洞窟/Bloodfell Caves
クリーチャー (12)
2 搭載歩行機械/Hangarback Walker
4 雷破の執政/Thunderbreak Regent
4 嵐の息吹のドラゴン/Stormbreath Dragon
2 嵐の憤怒、コラガン/Kolaghan, the Storm's Fury
呪文 (23)
4 思考囲い/Thoughtseize
1 命運の核心/Crux of Fate
2 マグマのしぶき/Magma Spray
2 胆汁病/Bile Blight
4 龍詞の咆哮/Draconic Roar
4 英雄の破滅/Hero's Downfall
4 コラガンの命令/Kolaghan's Command
1 残忍な切断/Murderous Cut
1 前哨地の包囲/Outpost Siege
サイドボード (15)
1 命運の核心/Crux of Fate
1 前哨地の包囲/Outpost Siege
2 神々の憤怒/Anger of the Gods
2 紅蓮の達人チャンドラ/Chandra, Pyromaster
4 ゴブリンの熟練扇動者/Goblin Rabblemaster
2 強迫/Duress
3 忌呪の発動/Foul-Tongue Invocation


[編集] ラヴニカへの回帰ブロック+テーロス・ブロック期

グランプリサンティアゴ13において、黒赤ウィニータイプのデッキが優勝を果たした。


Mogis's Marauder / モーギスの匪賊 (2)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) 狂戦士(Berserker)

モーギスの匪賊が戦場に出たとき、クリーチャーを最大X体まで対象とする。それらはターン終了時まで威嚇と速攻を得る。Xはあなたの黒への信心に等しい。(威嚇を持つクリーチャーはアーティファクト・クリーチャーかそれと共通の色を持つクリーチャー以外にはブロックされない。あなたの黒への信心は、あなたがコントロールするパーマネントのマナ・コストに含まれる(黒)の数に等しい。)

2/2

ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler苛まれし英雄/Tormented Heroラクドスの切り刻み教徒/Rakdos Shred-Freakとげの道化/Spike Jesterなどの軽量クリーチャーで序盤からビートダウンする。序盤の打点を意識して向こう見ずな技術/Madcap Skillsも採用される。

速攻クリーチャーが多いのが特徴的で、さらにラクドスの血魔女、イクサヴァ/Exava, Rakdos Blood Witchモーギスの匪賊/Mogis's Marauderなどで速攻を持たないクリーチャーにも速攻を付与できる。

[編集] サンプルレシピ

Rakdos [11]
土地 (22)
4 血の墓所/Blood Crypt
8 山/Mountain
10 沼/Swamp
クリーチャー (28)
4 ラクドスの血魔女、イクサヴァ/Exava, Rakdos Blood Witch
4 モーギスの匪賊/Mogis's Marauder
4 ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler
4 ラクドスの切り刻み教徒/Rakdos Shred-Freak
4 とげの道化/Spike Jester
1 快楽殺人の暗殺者/Thrill-Kill Assassin
4 苛まれし英雄/Tormented Hero
3 ザスリッドの屍術師/Xathrid Necromancer
呪文 (10)
2 破滅の刃/Doom Blade
4 稲妻の一撃/Lightning Strike
4 向こう見ずな技術/Madcap Skills
サイドボード (15)
2 燃え立つ大地/Burning Earth
2 戦慄掘り/Dreadbore
2 死者の神、エレボス/Erebos, God of the Dead
2 ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars
1 ラクドスのギルド門/Rakdos Guildgate
4 思考囲い/Thoughtseize
2 エレボスの鞭/Whip of Erebos


[編集] イニストラード・ブロック+ラヴニカへの回帰ブロック期

前環境に引き続き、黒赤ゾンビ(BR Zombies)が活躍する。その中でも特にラクドスミッドレンジと呼ばれるタイプは一時トップメタの地位にあった。


Gravecrawler / 墓所這い (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

墓所這いではブロックできない。
あなたは、あなたがゾンビ(Zombie)をコントロールしているかぎり、墓所這いをあなたの墓地から唱えてもよい。

2/1


Thundermaw Hellkite / 雷口のヘルカイト (3)(赤)(赤)
クリーチャー — ドラゴン(Dragon)

飛行
速攻(このクリーチャーは、あなたのコントロール下になってすぐに攻撃したり(T)したりできる。)
雷口のヘルカイトが戦場に出たとき、それはあなたの対戦相手がコントロールする飛行を持つ各クリーチャーにそれぞれ1点のダメージを与える。それらのクリーチャーをタップする。

5/5

詳細はゾンビ (デッキ)およびラクドスミッドレンジを参照。

また、ゾンビ部族シナジーに頼らないタイプの黒赤ビートダウンも存在している。


Ash Zealot / 灰の盲信者 (赤)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) 戦士(Warrior)

先制攻撃、速攻
プレイヤー1人が墓地から呪文を1つ唱えるたび、灰の盲信者はそのプレイヤーに3点のダメージを与える。

2/2


Falkenrath Aristocrat / ファルケンラスの貴種 (2)(黒)(赤)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)

飛行、速攻
クリーチャーを1体生け贄に捧げる:ファルケンラスの貴種はターン終了時まで破壊不能を得る。その生け贄に捧げられたクリーチャーが人間(Human)だった場合、ファルケンラスの貴種の上に+1/+1カウンターを1個置く。

4/1

構成は同環境赤単に近く、タッチされたことでメインデッキファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat悪名の騎士/Knight of Infamyを、サイドボード手札破壊単体除去を取れるようになっている。黒赤ゾンビとは共通するパーツも多いが、あちらがゲラルフの伝書使/Geralf's Messengerなどの存在から黒中心の土地配分になるのに対し、こちらは灰の盲信者/Ash Zealotなどの存在から中心の土地配分となる。

[編集] サンプルレシピ

RB [12]
土地 (24)
8 山/Mountain
4 血の墓所/Blood Crypt
4 魂の洞窟/Cavern of Souls
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
3 戦の大聖堂/Cathedral of War
1 沼/Swamp
クリーチャー (26)
4 灰の盲信者/Ash Zealot
4 ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler
4 流城の貴族/Stromkirk Noble
4 悪名の騎士/Knight of Infamy
4 ファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat
3 地獄乗り/Hellrider
3 雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite
呪文 (10)
4 火柱/Pillar of Flame
2 忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned
4 灼熱の槍/Searing Spear
サイドボード (15)
2 悲劇的な過ち/Tragic Slip
1 脳食願望/Appetite for Brains
1 忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned
1 戦慄掘り/Dreadbore
1 強迫/Duress
2 トーモッドの墓所/Tormod's Crypt
2 滅殺の火/Annihilating Fire
2 ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars
2 火山の力/Volcanic Strength
1 究極の価格/Ultimate Price


  • 赤単タッチ黒のタイプ。

[編集] ミラディンの傷跡ブロック+イニストラード・ブロック期

を中心としたゾンビデッキの一種として、タッチしたタイプが存在する。


Gravecrawler / 墓所這い (黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

墓所這いではブロックできない。
あなたは、あなたがゾンビ(Zombie)をコントロールしているかぎり、墓所這いをあなたの墓地から唱えてもよい。

2/1


Falkenrath Aristocrat / ファルケンラスの貴種 (2)(黒)(赤)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire)

飛行、速攻
クリーチャーを1体生け贄に捧げる:ファルケンラスの貴種はターン終了時まで破壊不能を得る。その生け贄に捧げられたクリーチャーが人間(Human)だった場合、ファルケンラスの貴種の上に+1/+1カウンターを1個置く。

4/1

詳細はゾンビデッキを参照。

[編集] ゼンディカー・ブロック+ミラディンの傷跡ブロック期

吸血鬼デッキをベースに火力を加えたデッキが登場した。


Bloodghast / 恐血鬼 (黒)(黒)
クリーチャー — 吸血鬼(Vampire) スピリット(Spirit)

恐血鬼ではブロックできない。
恐血鬼は、対戦相手1人のライフが10点以下であるかぎり速攻を持つ。
上陸 ― 土地が1つあなたのコントロール下で戦場に出るたび、あなたはあなたの墓地にある恐血鬼を戦場に戻してもよい。

2/1


Lightning Bolt / 稲妻 (赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻はそれに3点のダメージを与える。


詳細は吸血鬼を参照のこと。

[編集] アラーラの断片ブロック+ゼンディカー・ブロック期

環境スライタッチした構成で組まれる。


Ball Lightning / ボール・ライトニング (赤)(赤)(赤)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル(攻撃しているこのクリーチャーは余剰の戦闘ダメージを、それが攻撃しているプレイヤーかプレインズウォーカーに与えることができる。)
速攻(このクリーチャーは、あなたのコントロール下になってすぐに攻撃したり(T)したりできる。)
終了ステップの開始時に、ボール・ライトニングを生け贄に捧げる。

6/1


Blightning / 荒廃稲妻 (1)(黒)(赤)
ソーサリー

プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。荒廃稲妻はそれに3点のダメージを与える。そのプレイヤーかそのプレインズウォーカーのコントローラーはカードを2枚捨てる。


メタゲームの中心にあるジャンドを意識して、速度を高められており、ボール・ライトニング/Ball Lightningを筆頭とする歩く火力を多めに採用することで高速で対戦相手ライフ削ることができる。

タッチカラーの黒からは荒廃稲妻/Blightningが採用され、本体火力手札破壊により対コントロールに優位に立つ。

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
土地 (24)
4 乾燥台地/Arid Mesa
4 竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit
4 溶岩爪の辺境/Lavaclaw Reaches
8 山/Mountain
4 沸騰する小湖/Scalding Tarn
クリーチャー (16)
4 ボール・ライトニング/Ball Lightning
4 ゴブリンの先達/Goblin Guide
4 地獄の雷/Hell's Thunder
4 地獄火花の精霊/Hellspark Elemental
インスタント・ソーサリー (20)
4 荒廃稲妻/Blightning
3 噴出の稲妻/Burst Lightning
3 地震/Earthquake
4 稲妻/Lightning Bolt
2 消しえる火/Quenchable Fire
4 焼尽の猛火/Searing Blaze
サイドボード
4 死の印/Deathmark
2 破滅の刃/Doom Blade
4 ゴブリンの廃墟飛ばし/Goblin Ruinblaster
3 魔力のとげ/Manabarbs
2 消しえる火/Quenchable Fire

[編集] ローウィン=シャドウムーア・ブロック+アラーラの断片ブロック期

環境スライをベースにを追加した、赤黒ブライトニングと呼ばれるビートダウンデッキが登場した。


Blightning / 荒廃稲妻 (1)(黒)(赤)
ソーサリー

プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体を対象とする。荒廃稲妻はそれに3点のダメージを与える。そのプレイヤーかそのプレインズウォーカーのコントローラーはカードを2枚捨てる。



Boggart Ram-Gang / ボガートの突撃隊 (赤/緑)(赤/緑)(赤/緑)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

速攻
萎縮(これはクリーチャーに-1/-1カウンターの形でダメージを与える。)

3/3

詳細は赤黒ブライトニングを参照のこと。

[編集] 時のらせんブロック+ローウィン=シャドウムーア・ブロック期

モグの戦争司令官/Mogg War Marshal苦花/Bitterblossomのようなトークンを生成するカードと、ナントゥーコの鞘虫/Nantuko Husk大いなるガルガドン/Greater Gargadonのようなトークンを活用するカードのシナジーを利用した黒赤トークンが登場。


Bitterblossom / 苦花 (1)(黒)
部族 エンチャント — フェアリー(Faerie)

あなたのアップキープの開始時に、あなたは1点のライフを失い、飛行を持つ黒の1/1のフェアリー(Faerie)・ならず者(Rogue)クリーチャー・トークンを1体生成する。



Greater Gargadon / 大いなるガルガドン (9)(赤)
クリーチャー — ビースト(Beast)

待機10 ― (赤)
アーティファクト1つか、クリーチャー1体か、土地1つを生け贄に捧げる:大いなるガルガドンから時間(time)カウンターを1個取り除く。この能力は、大いなるガルガドンが待機状態である場合にのみ起動できる。

9/7

ローウィン参入直後から存在したデッキタイプであるが、モーニングタイドシャドウムーアが加わるにつれ強力なパーツが追加され、メタゲームの一角を担うまでになった。

詳細は黒赤トークンを参照のこと。

[編集] ラヴニカ・ブロック期

ディセンション黒赤ギルド/Guildラクドス教団/The Cult of Rakdosが登場したことにより復活を果たす。


Seal of Fire / 炎の印章 (赤)
エンチャント

炎の印章を生け贄に捧げる:クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。炎の印章はそれに2点のダメージを与える。



Dark Confidant / 闇の腹心 (1)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

あなたのアップキープの開始時に、あなたのライブラリーの一番上のカードを1枚公開し、そのカードをあなたの手札に加える。あなたは、その点数で見たマナ・コストに等しい点数のライフを失う。

2/1

強力なドローエンジンである闇の腹心/Dark Confidantの存在も大きい。

詳細はラクドス・アグロの項目を参照のこと。

[編集] オンスロート・ブロック期

同時期のゴブリン総帥の召集/Patriarch's Biddingを足したゴブリン召集が登場。


Goblin Warchief / ゴブリンの戦長 (1)(赤)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

あなたがゴブリン(Goblin)呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがコントロールしているゴブリンは速攻を持つ。

2/2


Patriarch's Bidding / 総帥の召集 (3)(黒)(黒)
ソーサリー

各プレイヤーは、クリーチャー・タイプを1つ選ぶ。各プレイヤーは、自分の墓地にあるこれにより選ばれたタイプのすべてのクリーチャー・カードを戦場に戻す。


詳細はゴブリン召集を参照のこと。

[編集] マスクス・ブロック+インベイジョン・ブロック期

除去手札破壊に長けたマシーンヘッドが登場。


Blazing Specter / 燃え立つ死霊 (2)(黒)(赤)
クリーチャー — スペクター(Specter)

飛行、速攻
燃え立つ死霊がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。

2/2


Phyrexian Scuta / ファイレクシアの盾持ち (3)(黒)
クリーチャー — ゾンビ(Zombie)

キッカー ― 3点のライフを支払う。(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加で3点のライフを支払ってもよい。)
ファイレクシアの盾持ちがキッカーされていた場合、ファイレクシアの盾持ちはその上に+1/+1カウンターが2個置かれた状態で戦場に出る。

3/3


Terminate / 終止 (黒)(赤)
インスタント

クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。それは再生できない。


除去は当時のメタゲームに合致していた上、暗黒の儀式/Dark Ritualも使用可能だったため圧倒的な爆発力を誇る。Tom van de Logt世界選手権01王者につかせるほどの活躍を見せた。

詳細はマシーンヘッドを参照のこと。

[編集] テンペスト・ブロック+ウルザ・ブロック期

環境スライに、ファイレクシアの抹殺者/Phyrexian Negatorダウスィーの怪物/Dauthi Horrorなどの軽量クリーチャーを加えたデッキが登場。


Fireslinger / 投火師 (1)(赤)
クリーチャー — 人間(Human) ウィザード(Wizard)

(T):クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。投火師はそれに1点のダメージを与え、あなたに1点のダメージを与える。

1/1


Kindle / 焚きつけ (1)(赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。焚きつけはそれにX点のダメージを与える。Xはすべての墓地にある名前が《焚きつけ/Kindle》であるカードの枚数に2を加えた点数である。



Phyrexian Negator / ファイレクシアの抹殺者 (2)(黒)
クリーチャー — ホラー(Horror)

トランプル
ファイレクシアの抹殺者にダメージが与えられるたび、その点数と同じ数のパーマネントを生け贄に捧げる。

5/5

[編集] サンプルレシピ

メインデッキ (60)
クリーチャー (16)
4 モグの狂信者/Mogg Fanatic
4 投火師/Fireslinger
4 ダウスィーの怪物/Dauthi Horror
4 ファイレクシアの抹殺者/Phyrexian Negator
呪文 (21)
4 ショック/Shock
4 焚きつけ/Kindle
2 音波の炸裂/Sonic Burst
3 ボガーダンの鎚/Hammer of Bogardan
4 略奪/Pillage
2 ゴブリンの砲撃/Goblin Bombardment
2 呪われた巻物/Cursed Scroll
土地 (23)
9 山/Mountain
6 沼/Swamp
4 硫黄泉/Sulfurous Springs
4 不毛の大地/Wasteland
サイドボード
4 ボトルのノーム/Bottle Gnomes
3 夜の戦慄/Dread of Night
4 急速な衰微/Rapid Decay
2 死の茂み/Brush with Death
2 非業の死/Perish

[編集] ミラージュ・ブロック構築

環境スライに、タッチしたブードゥーが登場。


Fallen Askari / 墜ちたるアスカーリ (1)(黒)
クリーチャー — 人間(Human) 騎士(Knight)

側面攻撃
墜ちたるアスカーリではブロックできない。

2/2


Fireblast / 火炎破 (4)(赤)(赤)
インスタント

あなたは、この呪文のマナ・コストを支払うのではなく、山(Mountain)を2つ生け贄に捧げることを選んでもよい。
クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。火炎破はそれに4点のダメージを与える。


詳細はブードゥーを参照のこと。

[編集] アイスエイジ・ブロック+ミラージュ・ブロック期

同時期のスライライフゲイン対策の絶望の荒野/Forsaken Wastesなどのためにタッチしたデッキが登場、絶望スライの名で呼ばれた。


Ball Lightning / ボール・ライトニング (赤)(赤)(赤)
クリーチャー — エレメンタル(Elemental)

トランプル(攻撃しているこのクリーチャーは余剰の戦闘ダメージを、それが攻撃しているプレイヤーかプレインズウォーカーに与えることができる。)
速攻(このクリーチャーは、あなたのコントロール下になってすぐに攻撃したり(T)したりできる。)
終了ステップの開始時に、ボール・ライトニングを生け贄に捧げる。

6/1


Forsaken Wastes / 絶望の荒野 (2)(黒)
ワールド・エンチャント

プレイヤーはライフを得ることができない。
各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは1点のライフを失う。
絶望の荒野が呪文の対象になるたび、その呪文のコントローラーは5点のライフを失う。


詳細は絶望スライを参照のこと。

[編集] エクステンデッド

スカージ参入後のエクステンデッドにも、ゴブリン召集デッキが存在した。


Goblin Warchief / ゴブリンの戦長 (1)(赤)(赤)
クリーチャー — ゴブリン(Goblin) 戦士(Warrior)

あなたがゴブリン(Goblin)呪文を唱えるためのコストは(1)少なくなる。
あなたがコントロールしているゴブリンは速攻を持つ。

2/2


Living Death / 生ける屍 (3)(黒)(黒)
ソーサリー

各プレイヤーは、自分の墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを追放する。その後自分がコントロールするすべてのクリーチャーを生け贄に捧げる。その後自分がこれにより追放したすべてのカードを戦場に出す。


総帥の召集/Patriarch's Biddingの代わりに生ける屍/Living Deathを採用することから、Death Goblin Wishの名で呼ばれる。

[編集] レガシー

スーサイドブラッククリーチャー除去兼高速化のために火力を足したRed Deathが登場した。


Phyrexian Negator / ファイレクシアの抹殺者 (2)(黒)
クリーチャー — ホラー(Horror)

トランプル
ファイレクシアの抹殺者にダメージが与えられるたび、その点数と同じ数のパーマネントを生け贄に捧げる。

5/5


Lightning Bolt / 稲妻 (赤)
インスタント

クリーチャー1体かプレインズウォーカー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻はそれに3点のダメージを与える。


[編集] 参考

MOBILE