アルスール/Alsoor

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アルスール/Alsoor暗黒時代の都市。

目次

[編集] 解説

テリシア/Terisiare大陸東部沿岸沿いの都市国家で、10フィート(3m)の分厚い壁に囲まれた城塞都市。

北方にはGiva Province(ギヴァ州)などの地域があるとされる。南西に徒歩で3日の距離には港湾都市Ghed(ジェド)があり、二つの都市の間を東西に横切って流れるAlamar River(アラマー河)にはGreat Bridge(グレート・ブリッジ)が架け渡されている。この時代の他の都市国家同様かそれ以上に、Church of Tal(タルの教会)の強い影響下にあり、教会のEmbassy(大使館)が置かれている。

AR429~430頃にジェドと戦いが起こり、その際にはShattered Islands(砕かれ諸島)エルフの傭兵部隊を雇っている。この都市国家同士の戦いには、後にゴブリンの大軍が飛び入り参加し、Battle of Pitdown(ピットダウンの戦い)でのゴブリン軍の奇襲で人間軍は敗退。その後にタルの教会の仲介で都市間に協定が結ばれて終結した。

アルスールの都市は悪魔の機械/Diabolic Machineの攻撃によって陥落したとされる。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

[編集] 登場作品

[編集] 訳語

「Alsoor」は、第4版第5版悪魔の機械/Diabolic Machineのフレイバー・テキストで「アルスール」と訳されている。

[編集] 参考

MOBILE