ミシックチャンピオンシップ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ミシックチャンピオンシップ/Mythic Championshipは、プレミアイベントの種別であり、プロツアーの後継イベント。略して「MC」とも表記される。

目次

[編集] 概要

1年に数回行われるマジック界最高峰の大会。テーブルトップMagic: The Gathering Arena(以下、MTGアリーナ)の両方で開催され、いずれも、優勝者は12月に開催される世界選手権に招待される。また、成績に応じてミシック・ポイントが与えられる。テーブルトップではマジックフェストとして開催され、グランプリなどのサイドイベントも行なわれる。

各大会にはテーブルトップだと総額50万ドル、MTGアリーナだと総額75万ドルの賞金がかかっており、出場者すべてに成績に応じて賞金が付与される。

[編集] 形式

[編集] テーブルトップ

初日(金曜日)にブースター・ドラフト3回戦と構築戦(フォーマットは各MCによって異なる)5回戦の計8回戦がスイスドロー形式で行なわれ、4勝以上のプレイヤーが2日目に進出する。2日目(土曜日)も同様にブースター・ドラフト3回戦と構築戦5回戦が行なわれ、2日間の16回戦の成績によって上位8名が3日目(日曜日)の決勝ラウンドに進出する。

決勝ラウンドは構築戦のシングル・エリミネーション形式で行なわれ、優勝者を決定する。

[編集] MTGアリーナ

総参加者68名のうち、マジック・プロリーグのスプリット優勝者計4名を除いた64名で初日のスイスドロー7回戦が行なわれ、上位12名が2日目に進出する。2日目は16名によるダブル・エリミネーション形式で行なわれ、上位4名が3日目(日曜日)の決勝ラウンドに進出する。

決勝ラウンドもダブル・エリミネーション形式で行なわれ、優勝者を決定する。

[編集] 参加資格

[編集] テーブルトップ

  • 該当年度マジック・プロリーグ(MPL)選手32名
  • 前回のテーブルトップ・ミシックチャンピオンシップにおいて、33点以上のマッチ・ポイントを獲得したプレイヤー
  • 該当ミシックチャンピオンシップ予選通過者
    • ミシックチャンピオンシップ前日にはラストチャンス予選が開催される。
  • グランプリ
    • 該当個人戦でトップ8入賞または39点以上のマッチ・ポイントを獲得したプレイヤー
    • 該当チーム戦でトップ4入賞または36点以上のマッチ・ポイントを獲得したチームのメンバー
  • Magic Online
    • 該当マジックオンラインチャンピオンシップシリーズ(MOCS)Playoff上位2名、またはOpen優勝
    • 年間ランキング・ポイント上位者による選出された、前回マジックオンラインチャンピオンシップ(MOC)参加者(MOC後直近のテーブルトップイベントのみ)
    • 該当マジックオンラインミシックチャンピオンシップ予選優勝者
  • その他

2012年以降のプロツアーと異なり、ミシックチャンピオンシップ参加権利獲得者は、原則として開催地の往復航空券が授与されない(ただしイベント体制変更以前プロツアー予選とグランプリからの進出者と、プロプレイヤーズ・クラブゴールドレベル以上の所持者は、旧制度によって該当イベントまでの往復航空券が授与される)。

[編集] MTGアリーナ

[編集] 賞金

賞金額はすべてUSD。

[編集] テーブルトップ

順位 賞金
1 50,000
2 20,000
3-4 15,000
5-8 10,000
9-16 6,000
17-24 3,000
25-32 2,000
33-48 1,500
49-64 1,000
65-120 750
121- 500

[編集] MTGアリーナ

順位 賞金
1 100,000
2 50,000
3 40,000
4 20,000
5-16 12,500
17-68 7,500

[編集] 参考

MOBILE