有毒

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
有毒/Poisonous
種別 誘発型能力
登場セット 未来予知
CR CR:702.69

有毒(ゆうどく)/Poisonousは、未来予知で登場したキーワード能力クリーチャーが持つ誘発型能力である。


Virulent Sliver / 悪性スリヴァー (緑)
クリーチャー — スリヴァー(Sliver)

すべてのスリヴァー(Sliver)は有毒1を持つ。(いずれかのスリヴァーがプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは毒(poison)カウンターを1個得る。10個以上の毒カウンターを持っているプレイヤーはこのゲームに敗北する。)

1/1

[編集] 定義

有毒 N/Poisonous Nは、「このクリーチャーがいずれかのプレイヤー戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは毒カウンターをN個得る。」を意味する。

[編集] 解説

未来予知で大量に追加されたキーワード能力の1つで、未来予知発売時点で有毒を与えるカードはタイムシフト悪性スリヴァー/Virulent Sliver蛇教団の聖儀式/Snake Cult Initiationのみ。

Mark Rosewaterが計画していた「毒カウンターの復活」を予知したキーワード能力であり、実際にミラディンの傷跡で毒カウンターが復活することになった。しかしミラディンの傷跡ブロックの開発に際し「有毒では他のカードとの相互作用が生まれない」というデザイン上の欠点が指摘されたことで、毒カウンターを扱うキーワードは感染に置き換えられ、有毒そのものは再登場できなかった。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20200122.0

MOBILE