Yawgmoth's Testament

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Yawgmoth's Testament (2)(黒)
ソーサリー

ターン終了時まで、あなたはあなたがオーナーであり追放されている表向きのカードをプレイしてもよい。
このターン、カードがいずれかの領域からあなたの墓地に置かれるか追放されるなら、代わりにそれをあなたのライブラリーの一番下に置く。
[テストカード - 構築では使用できない。]


墓地でなく追放領域からカードプレイできるヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will。ヨーグモスの意志と異なり、墓地に置かれるか追放されるカードライブラリーの一番下へ送られる。

追放領域は墓地よりカードを貯めるのが難しい傾向にあるが、なにかとカードの一時置き場になったり大量にカードが置かれたりすることも多く、例えばフラッシュバックを持つ呪文を合計3回も唱えることができる。また、地ならし屋/Levelerと組み合わせるとライブラリー丸ごとプレイし放題に加えて、墓地に置かれるカードがライブラリーの一番下に戻るので地ならし屋が抱える問題であるライブラリーアウト対策にもなる。

未評価カードです
このカード「Yawgmoth's Testament」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] 脚注

  1. A partial translation of Yawgmoth's Testament : magicTCG

[編集] 参考

MOBILE