アメリカ選手権11

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

アメリカ選手権11/2011 United States National Championshipは、2011年に開催されたアメリカの国別選手権

基本セット2012以降に復活を果たしたCaw-Bladeの活躍が目立ち、2日目時点での使用者の割合は34%と圧倒的多数であり(2番手の欠片の双子は11%)、ベスト8にも6人が進出した。そのような状況の中、優勝を果たしたのは青黒コントロールを使用したAli Aintraziであった。

[編集] 基本データ

[編集] 上位入賞者

[編集] 参考

2011シーズン
プロツアー パリ - 名古屋 - フィラデルフィア - 世界選手権(サンフランシスコ)
国別選手権 中国 - 日本 - フランス - オーストラリア - オーストリア - イタリア - アメリカ - ドイツ - スペイン - イギリス - カナダ - アルゼンチン - ブラジル
グランプリ
名古屋予選 アトランタ - パリ - デンバー - バルセロナ - 神戸
フィラデルフィア予選 ダラスフォートワース - ロンドン - プラハ - プロビデンス - シンガポール - カンザスシティ
ホノルル12予選 上海 - ピッツバーグ - モントリオール - ミラノ - ブリスベン - アムステルダム - サンティアゴ - 広島- サンディエゴ
その他 ヴィンテージ - レガシー - ブロック構築 - 日本レガシー - バトル・オブ・チャンピオン - Limits - Finals
1995-19961996-19971997-19981998-19991999-20002000-20012001-20022002-20032003-20042004-200520062007200820092010201120122013201420152016201720182019
MOBILE