アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Avacyn's Pilgrim / アヴァシンの巡礼者 (緑)
クリーチャー — 人間(Human) モンク(Monk)

(T):(白)を加える。

1/1

の1マナマナ・クリーチャーラノワールのエルフ/Llanowar Elves緑マナを生むのに対し、これは白マナを生み出す。

やはり2ターン目からのマナ加速は強力。アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck小村の隊長/Hamlet Captainなどの人間部族サポートを受けられるならば、立派な戦闘要員にもなり得る。

これが出ている時点で緑マナは確保しているわけで、緑白を含みエルフの部族デッキでない多色デッキでは概ねラノワールのエルフより優先順位が高い。極楽鳥/Birds of Paradiseとは一長一短だが、少なくとも5枚目以降の極楽鳥として充分活躍が可能。

ラヴニカへの回帰ブロックイニストラード・ブロック期のスタンダードでは、ラノワールのエルフも極楽鳥も使えないため、東屋のエルフ/Arbor Elfとの比較になるだろう。

スタンダードでは緑白トークンでよく採用された。また5色デッキFritesマナ基盤も務めている。

モダン以下の環境には全体的な性能で上回る貴族の教主/Noble Hierarchがいる。他のクリーチャーと共に攻撃するケースではこちらの方が上なので、差別化するとしたらそこになるか。

[編集] 参考

MOBILE