イニシアチブ

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

イニシアチブ/Initiativeゲーム中にプレイヤーが持つことのできる記号である。


White Plume Adventurer / 白羽山の冒険者 (2)(白)
クリーチャー — オーク(Orc) クレリック(Cleric)

白羽山の冒険者が戦場に出たとき、あなたはイニシアチブを得る。
各対戦相手のアップキープの開始時に、あなたがコントロールしているクリーチャー1体をアンタップする。あなたがダンジョンを踏破したことがあるなら、代わりにあなたがコントロールしているすべてのクリーチャーをアンタップする。

3/3


Feywild Caretaker / フェイワイルドの世話人 (4)(青)
クリーチャー — オーク(Orc) ウィザード(Wizard)

フェイワイルドの世話人が戦場に出たとき、あなたはイニシアチブを得る。
あなたの終了ステップの開始時に、あなたにイニシアチブがある場合、飛行を持つ青の1/1のフェアリー(Faerie)・ドラゴン(Dragon)・クリーチャー・トークン1体を生成する。

3/4

目次

[編集] 解説

ダンジョン統治者を掛け合わせたようなメカニズム統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いで初登場した。イニシアチブを得たプレイヤーは、専用のダンジョンである地下街/Undercityを探索し、さらに自分のアップキープ毎に地下街を探索していく。だが他のプレイヤーのクリーチャーから戦闘ダメージを受けると、イニシアチブを奪われてしまう。

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いでは全色にイニシアチブを得るカードが存在し、イニシアチブを持っていることを参照するカードも収録されている。

[編集] ルール

[編集] イニシアチブを得る

ゲームの開始時点では、どのプレイヤーもイニシアチブを持たない。次の3つの方法でプレイヤーはイニシアチブを得ることになる。

  1. カード効果によってイニシアチブを得る。
  2. プレイヤーコントロールするクリーチャー1体以上がイニシアチブを持つプレイヤーに戦闘ダメージ与えるたび、それらのコントローラーがイニシアチブを得る。これは誘発型能力である。
  3. イニシアチブを持つプレイヤーがゲームから除外されるなら、アクティブ・プレイヤーがイニシアチブを得る。ゲームから除外されるプレイヤーがアクティブ・プレイヤーであるなら、ターン順で次のプレイヤーがイニシアチブを得る。

イニシアチブを持てるプレイヤーは1人のみである。いずれかのプレイヤーがイニシアチブを得たのなら、他のプレイヤーはイニシアチブを失う。

[編集] イニシアチブの作用

プレイヤーがイニシアチブを得るたび(他のプレイヤーから"奪った"ときも含む)プレイヤーは地下街探索を行う。

イニシアチブを持っているプレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは地下街探索を行う。

[編集] その他

  • 既にイニシアチブを持っているプレイヤーがイニシアチブを得た場合、地下街探索をする誘発型能力が誘発するが、イニシアチブを2つ得ることはない。
  • 地下街探索を行う誘発型能力および戦闘ダメージを与えたプレイヤーがイニシアチブを得る誘発型能力のコントローラーは、誘発した時点のイニシアチブを持つプレイヤーである。これらの能力は発生源を持たない。
  • 「地下街探索を行う」では、フォーゴトン・レルム探訪で登場したダンジョンに入ることはできない。ただし既にそれらのダンジョンに入っている場合に地下街探索を行うなら、通常のダンジョン探索と同じように探索マーカーを下の部屋へ動かす。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20220708.0

MOBILE