カー峠/Kher Ridges

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

カー峠/Kher Ridgesは、テリシア/Terisiare大陸南東部、南北に連なる山地。西側のヨーティア/Yotiaと東側のアルガイヴ/Argiveを隔てる。ロック鳥の住処として知られる。

カー砦/Kher Keepが建てられ、コボルドを従えたRohgahh(ロフガフフ)なる人物が支配していたとされる。この砦は、空への守りは十分な反面、地上に対しては無防備だったという。前述のロック鳥対策だけは万全だったという事だろうか?

[編集] 訳語

「Kher」は、カー砦/Kher Keepカード名で「カー」と公式訳が充てられた。「Kher Ridges」の形では、カー峠の災い魔/Scourge of Kher Ridgesのカード名で「カー峠」と翻訳された。

  • 「ridge」は「尾根」や「分水嶺」のこと。これまでは通例「尾根」と訳されていた。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

MOBILE