チーム戦

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

チーム戦/Team Constructed,Team Limitedとは、大会形式の一種。DCI公認の形式で、構築戦(Team Constructed)とリミテッド(Team Limited)に分かれている。

3人1組でチームとなり、そのチーム同士で戦って勝敗を決めていく大会形式。3人1組とは言っても、6人で対戦する多人数戦というわけではなく、1対1の対戦を同時に3戦行う。具体的には、チーム内でA席・B席・C席を決めておき、A席同士・B席同士・C席同士で対戦する。

  • チーム構築戦では、それぞれ異なるフォーマット(現在ではスタンダードモダンレガシー)を用いて「3人チーム構築戦」(Team Trio Constructed)と、同じフォーマットを用いて「チーム共同デッキ構築戦」(Team Unified Constructed)に分かれている。
    • 「チーム共同デッキ構築戦」では、基本土地を除いて、同名のカードは1人のデッキ(サイドボードも含む)にしか使用する事が出来ない。
  • チーム・ロチェスター・ドラフトでは、両チーム6人でドラフトを行う。通常のロチェスター・ドラフトと違って仲間が2人いるので、意思の疎通が大切となる。ただし、ドラフトの間は会話が禁止なので、事前に決めたジェスチャーで意思の疎通を行うことになる。
  • チーム・シールドでは、配られたカードプールトーナメントパック2つとブースターパック4つ、もしくはブースターパック12つ)の中から3人分のデッキを作ることになる。
  • 3人1組以外に、4人1組(世界選手権及びワールド・マジック・カップ)や2人1組の形式もある。人数が違う以外は3人1組とほぼ同じ。

[編集] 参考

MOBILE
データベース・エラー - MTG Wiki

データベース・エラー

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
データベースクエリの構文エラーが発生しました。 ソフトウェアにバグがある可能性があります。 最後に実行を試みたクエリは次の通りです: 関数「SiteStatsUpdate::doUpdate」内
(SQLクエリ非表示)
。 データベースの返したエラー「1205:Lock wait timeout exceeded; try restarting transaction (10.12.2.8)
MOBILE