ハッグの垣魔道士/Hag Hedge-Mage

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Hag Hedge-Mage / ハッグの垣魔道士 (2)(黒/緑)
クリーチャー — ハッグ(Hag) シャーマン(Shaman)

ハッグの垣魔道士が戦場に出たとき、あなたが沼(Swamp)を2つ以上コントロールしている場合、プレイヤー1人を対象とする。あなたは「そのプレイヤーはカードを1枚捨てる」ことを選んでもよい。
ハッグの垣魔道士が戦場に出たとき、あなたが森(Forest)を2つ以上コントロールしている場合、あなたの墓地にあるカード1枚を対象とする。あなたはそれをあなたのライブラリーの一番上に置いてもよい。

2/2

イーブンタイドの垣魔道士サイクルの一つ。ETB能力で、を2つ以上コントロールしていれば1枚の手札破壊では墓地から任意のカードを1枚回収できる。

手札破壊の効果は、捨てるカードを対戦相手が選ぶものの、無駄になりにくい。墓地からの回収は回収/Reclaim同様の効果で、即座に手札に戻らないにしても種類を問わず回収でき、後半になるほど役立つ。

デュアルランドショックランドが使用できる環境では、ゲームの序盤から両方のETB能力を機能させられる為に強力。他の垣魔道士と違い、ディスカードというわかりやすいアドバンテージが取れることも魅力。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

イーブンタイドの垣魔道士のサイクル。特定の基本土地タイプを持つ土地を2つ以上コントロールしていることで誘発する2つのETB能力を持つ。

[編集] 参考

MOBILE