フェニックス

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

フェニックス/Phoenixクリーチャー・タイプの1つ。不死鳥のこと。火の鳥とも呼ばれる。


Firestorm Phoenix (4)(赤)(赤)
クリーチャー — フェニックス(Phoenix)

飛行
Firestorm Phoenixが死亡するなら、代わりにそれをオーナーの手札に戻す。そのプレイヤーの次のターンまで、そのプレイヤーは自分の手札にあるそのカードを公開した状態でプレイするとともに、それをプレイできない。

3/2


Shard Phoenix / 陶片のフェニックス (4)(赤)
クリーチャー — フェニックス(Phoenix)

飛行(このクリーチャーは飛行や到達を持たないクリーチャーによってはブロックされない。)
陶片のフェニックスを生け贄に捧げる:これはすべての飛行を持たないクリーチャーに2点のダメージを与える。
(赤)(赤)(赤):あなたの墓地にある陶片のフェニックスをあなたの手札に戻す。この能力は、あなたのアップキープの間にのみ起動できる。

2/2


Chandra's Phoenix / チャンドラのフェニックス (1)(赤)(赤)
クリーチャー — フェニックス(Phoenix)

飛行
速攻(このクリーチャーは、あなたのコントロール下で戦場に出てすぐに攻撃したり(T)したりできる。)
あなたがコントロールする赤のインスタント呪文1つか赤のソーサリー呪文1つか赤のプレインズウォーカー1人が対戦相手にダメージを与えるたび、チャンドラのフェニックスをあなたの墓地からあなたの手札に戻す。

2/2

初出はレジェンドFirestorm Phoenix墓地から帰ってくるのは赤らしくないと判断されたのか、ウルザズ・レガシーシヴのフェニックス/Shivan Phoenix以来、長い間新たなフェニックスは姿を現していなかった。しかし陶片のフェニックス/Shard Phoenix第9版再録され、実に約6年ぶりにフェニックスはスタンダードに舞い戻った。そしてその後待望の新種がギルドパクトで登場。基本セット2010からは基本セット常連タイプとなった。

イメージ通りのクリーチャーであり、共通して飛行を持ち、Screeching Phoenixを除くすべてのフェニックスが条件を満たせば戦場手札に蘇る能力を持つ。

部族カードとして、墓地のフェニックスを戦場に戻す起動型能力を持つ有色アーティファクトトークン生成する、永遠羽のフェニックス/Everquill Phoenixが存在する。

[編集] 参考

MOBILE