ロノム氷河/Ronom Glacier

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ロノム氷河/Ronom Glacierは、テリシア/Terisiare大陸北部に広がる大氷河地帯。古代の遺産である様々なアーティファクトが氷漬けで眠っている。兄弟戦争が終わるまで、このあたりにはロノム湖/Ronom Lakeという湖が存在していた。

フェルドン/Feldon有名な杖の最初の一本が発見された場所である。

雪解けの時/The Thawハイダー/Heidarリム=ドゥール/Lim-Dulの遺産を用いてこの地の機械生物を目覚めさせ配下とした。

[編集] 関連カード

[編集] 参考

MOBILE