北部地域/The Northern Reaches

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

北部地域/The Northern Reachesオデッセイ発売前の短編Lord Dragonが初出のドミナリア/Dominariaの地名。

目次

[編集] 解説

北部地域はオタリア/Otaria大陸北部の平原地帯(地図)。西には名称不明の森林地帯[1]、南はタミンガジン/Tamingazin地方のGaran Ranges(ガラン山地帯)、北東は入り江となり、北にはアボシャン海溝によって隔たれた大陸北端の島がある。東の海はIlesemare Sea(アイルズメア海)である。

北部地域は平原(plains)や大草原(steppe)、背の高い草や花の茂る草原(grasslands)と描写される一帯であり、松類などの林や森も見られる。集落や農地、村々はオーダー/The Orderの庇護下にあり、地域内の砦や城、宿営地が治安を守っている。北部地域東端にはオーダーの首都「城塞/The Citadel」が築かれている。

4205ARファイレクシア侵略以降、北部地域にオーダーが結成される。

4305AR、ミラーリ/Mirariの災厄に襲われる。オーダーの城塞がミラーリの魔力によって壊滅した。その後、海の帝国/Mer Empire皇帝アボシャン/Aboshanがミラーリによって発生させた大津波が大陸北部を襲い、北端部分がアボシャン海溝に分断された島となった。

[編集] 北部地域に砂漠はない

オデッセイのカードセット解説や、いくつかのカードからイメージされるような「砂漠の遊牧民」[3][4]の姿は、ここ北部地域にはない。

「砂漠の遊牧民」にふさわしい地域は、オンスロート・ブロック小説三部作において、大陸中央部に砂漠地帯が描写されるまでストーリー上に登場しなかった。

[編集] 地名

城塞/The Citadel
北部地域東にあるオーダーの本拠地。岩の高台に建設された要塞都市。
城塞の位置はミラーリ予想の地図で北東の菱形が描かれている場所である。[5][6]
4305AR、カーター/Kirtarによるミラーリ/Mirariの暴走で周囲が結晶化され城塞は破壊され、カーター自身とオーダー団長ピアナ/Pianna、多くのオーダー兵士の命が失われた。イーシャ/Eeshaが指導者となった時代、オーダーは城塞を再建しつつあった。
Borben(ボーベン)
東の港町。正確な地図上の位置は不明だが、入り江を守るように細く伸びた半島の端にあり、大陸の主要交易路の末端である。
日本の雑誌記事で「バートン」と誤訳されている。
小説Odysseyに登場。
Landshome(ランズホーム)
北の港町。所在地は不明。
短編Journey Homeに登場。
Alewell(エールウェル)
住人の消えた荒廃した村。
小説Judgmentに登場。
アボシャン海溝/Aboshan Trench
4305ARにアボシャンが起こした大津波の後に残された、海底深くまで刻まれた海溝であり、大陸北端を東西に細長く貫通し分断している。
Cape Paradise(楽園岬)
アボシャン海溝の北の岬。
アボシャンの大津波で「楽園岬の南端からクローサの北端まで」水没したという小説の記述から、アボシャン海溝で大陸から分断された北端の島全体か、あるいは、海溝のすぐ北の東に突き出た半島が該当すると思われる。
小説Chainer's Tormentに登場。

[編集] 登場

[編集] 登場カード

「The Northern Reaches」の語句はカード中に登場しないものの、オデッセイ・ブロック平地/Plainsカードの中には該当するものが多数存在すると考えられる。ただし小説や短編と違って、カードの中には明らかに「砂漠の遊牧民」設定でデザインされているものがあり、それらは北部地域の描写には合致しない。

[編集] 登場作品・登場記事

「The Northern Reaches」という名称はLord DragonとOdysseyでのみ見られる。他では単に(北の)平原などとしか記述されていない。

[編集] 訳語

「The Northern Reaches」は公式に翻訳されてはいないものの、オデッセイ当時の雑誌記事に「北部地域」という表現が少なくとも1度は登場しており、それはおそらく意図した訳語ではないだろうが「The Northern Reaches」の意味に当てはまるため、その先例に倣った。

また、上述の通り「Borben」は同連載記事上で「バートン」と誤訳されている。

[編集] 脚注

  1. クローサ/Krosaの森の北端部か、小説The Prodigal SorcererのSkollten(スコルテン)と思われる
  2. Ethan FleischerのTwitter
  3. 「the desert nomads」、Odyssey Story Summaryより。
  4. ゲームぎゃざ別冊デュエリスト・ジャパン誌16号オデッセイ・ストーリーガイドでは「北方砂漠の遊牧民」との表現がされている。
  5. The Magic Story Podcast: Otaria and The Cabal
  6. Ethan Fleischerのコメント

[編集] 参考

MOBILE