嵐呼びのカラマックス/Kalamax, the Stormsire

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Kalamax, the Stormsire / 嵐呼びのカラマックス (1)(緑)(青)(赤)
伝説のクリーチャー — エレメンタル(Elemental) 恐竜(Dinosaur)

各ターン内で初めてあなたがインスタント呪文を唱えるたび、嵐呼びのカラマックスがタップ状態である場合、その呪文をコピーする。あなたはそのコピーの新しい対象を選んでもよい。
あなたがインスタント呪文を1つコピーするたび、嵐呼びのカラマックスの上に+1/+1カウンターを1個置く。

4/4

未評価カードです
このカード「嵐呼びのカラマックス/Kalamax, the Stormsire」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] ルール

  • そのターン最初に唱えられた呪文インスタント以外の呪文であったり、対戦相手コントロールするインスタント呪文だったとしても、一番目の能力誘発条件が満たせなくなることはない。「あなたのコントロールするインスタント呪文」で「そのターン最初に唱えられた」ことと「カラマックスがタップ状態である」ことが誘発の条件にあたる。
    • この誘発型能力if節ルールを用いている。能力が解決される前にカラマックスがアンタップしてしまうとコピーは作られない。
      • 最初にインスタント呪文が唱えられたときにカラマックスがタップしていないならば、能力は誘発すらしない。その後にカラマックスをタップしたりインスタント呪文を唱えても、コピーが作られることはない。
    • 召集追加コストとしてカラマックスをタップしたならば、コピーする能力は問題なく誘発する。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

統率者2020のメイン統率者サイクル楔3色伝説のクリーチャーで、能力は収録されている構築済みデッキのテーマに沿ったものになっている。稀少度神話レア。構築済みデッキには統率者用の大型サイズのプレミアム・カード統率者カード)も封入されている。

[編集] ストーリー

カラマックス/Kalamaxイコリア/Ikoriaに棲む、恐竜の姿をしたエレメンタルの怪物。混沌に満ちたエネルギーを放出しており、山をも平らにし、地平線の形すら変えてしまう。

詳細はカラマックス/Kalamaxを参照。

[編集] 参考

MOBILE