統率者

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

統率者/Commanderは、統率者戦およびその変種のフォーマットにのみ用いられる概念。統率者戦のデッキを構築する際、原則として伝説のクリーチャーカード1枚を統率者として指定する。

  • 以前は将軍ジェネラルと訳されていたが、同名の商品の発表に合わせて現在の訳語に改められた。

Command Tower / 統率の塔
土地

(T):あなたの統率者の固有色1色のマナ1点を加える。



Bastion Protector / 拠点の守備兵 (2)(白)
クリーチャー — 人間(Human) 兵士(Soldier)

あなたがコントロールする統率者であるクリーチャーは+2/+2の修整を受けるとともに破壊不能を持つ。

3/3


Jeska, Thrice Reborn / 三度の再誕、ジェスカ (2)(赤)
伝説のプレインズウォーカー — ジェスカ(Jeska)

三度の再誕、ジェスカは、このゲームであなたが統率領域から統率者を唱えた回数1回につき忠誠(loyalty)カウンターが1個置かれた状態で戦場に出る。
[0]:クリーチャー1体を対象とする。あなたの次のターンまで、そのクリーチャーがあなたの対戦相手1人に戦闘ダメージを与えるなら、代わりに、それはそのプレイヤーにその3倍のダメージを与える。
[-X]:クリーチャーやプレインズウォーカーやプレイヤー合わせて最大3つを対象とする。三度の再誕、ジェスカはそれらにそれぞれX点のダメージを与える。
三度の再誕、ジェスカは統率者として使用できる。
共闘

0

統率者はデッキに含むことのできるカードを制限する。統率者の固有色の一部でない固有色を持つカードをデッキに入れることはできない。ゲームの外部にあるカードを用いる場合も同様である。詳細は固有色および統率者戦#ゲームルールを参照。

ゲームの開始時にデッキの統率者は統率領域に置かれる。

ゲーム中の統率者の扱いについては統率者戦#ゲームルールを参照。

同名の統率者カードを併用することもできる。詳細は当該項を参照。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20220708.0

MOBILE