溶鉱炉階層/Furnace Layer (次元カード)

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

次元カード

Furnace Layer / 溶鉱炉階層
次元 ― 新ファイレクシア(New Phyrexia)

あなたが溶鉱炉階層にプレインズウォークしたときかあなたのアップキープの開始時に、無作為に選んだプレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーはカードを1枚捨てる。そのプレイヤーがこれにより土地カードを捨てた場合、そのプレイヤーは3点のライフを失う。
あなたがカオス・シンボルを出すたび、土地でないパーマネント1つを対象とする。あなたはそれを破壊してもよい。

アーティスト:Kekai Kotaki


未評価カードです
このカード「溶鉱炉階層/Furnace Layer (次元カード)」はまだカード個別の評価が行われていません。評価の執筆をして下さる方を求めています。
  • 評価を追加する前に、必ずMTG Wiki:利用者への呼びかけを熟読してください。
  • 「酷評のみ」、または「極端に短い文章だけ」や「見たままを書いただけ」の評価は禁止されています。
  • 各種用語(「クリーチャー」「除去」など(詳しくは用語集を参照))には[[]]でリンクを張ってください。自動では付きません。同じ語は貼らなくてもかまいません。
  • 評価を追加した後は、このテンプレートは削除しておいてください。

[編集] 関連カード

次元タイプ「新ファイレクシア(New Phyrexia)」を有するカード(→次元タイプ#新ファイレクシア参照)

[編集] ストーリー

溶鉱炉階層/Furnace Layerは、新ファイレクシア/New Phyrexiaにおけるの派閥「静かなる焼炉/Quiet Furnace」の拠点。

多くの機能的に専門化されたファイレクシアの生物が焼炉の稼動に従事する一方で、大空洞/Lacunaから地下へと逃げ延びたミラディン人の難民キャンプや前哨基地が存在している。

[編集] 参考

MOBILE