パーマネント

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

パーマネント/Permanentは、戦場に出ているカードトークンの総称。


Vindicate / 名誉回復 (1)(白)(黒)
ソーサリー

パーマネント1つを対象とし、それを破壊する。


[編集] 概要

戦場に出ているカードトークン(すなわち、アーティファクトエンチャントクリーチャー土地プレインズウォーカー)は、パーマネントと呼ばれる。カードやトークンは戦場に出たときにパーマネントとなり、戦場から他の領域に移動したときにパーマネントでなくなる。すべてのパーマネントは必ず位相を持つ。

パーマネント・タイプとは、戦場に出ることができるカード・タイプを指す。

パーマネント・カードとは、戦場に出ることができるカードを指す。

パーマネント呪文とは、解決によって戦場に出る呪文を指す。

  • カウンター紋章はパーマネントではない。
  • ルール文章中で単に「クリーチャー」や「アーティファクト」と書かれている場合、それはパーマネントとしてのそれらを指す(CR:109.2)。スタック上の呪文や手札などにあるカードを指す場合は「クリーチャー呪文」「アーティファクト・カード」などと表記する。逆にパーマネントについて「クリーチャー・パーマネント」といった表記をされることはない。
  • 一般的にクリーチャープレインズウォーカーアーティファクトエンチャント土地の順で除去されやすいとされる。また、エンチャントの中でもオーラはより除去されやすい(オーラの破壊されやすさはそれがエンチャントしているパーマネントの除去されやすさの影響も受けるため)。土地は除去されにくいパーマネントであるため、オーラの中でも土地につけるものは除去されにくい方であるといえる。ただしあくまで一般的な目安であり、環境メタゲームによって除去の優先度が若干変化する可能性がある。

[編集] 参考

引用:総合ルール 20220708.0

MOBILE