災いの砂時計/Scourglass

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Scourglass / 災いの砂時計 (3)(白)(白)
アーティファクト

(T),災いの砂時計を生け贄に捧げる:アーティファクトと土地以外のすべてのパーマネントを破壊する。この能力は、あなたのアップキープの間にのみ起動できる。


アラーラの断片における、リセットカード

クリーチャー除去として見た場合、アラーラの断片ブロックに多数存在するアーティファクト・クリーチャーに手が出せないのが問題になる。とはいえ、逆に自分がそのようなクリーチャーを使うこともできるので一長一短だろう。

また、能力起動が自分のアップキープに限定されているというのも大きな特徴である。インスタント・タイミング戦場に出す手段が無い限り、戦場に出してから起動までの間に1回は対戦相手からの攻撃を受けることになる。しかし、起動にマナがかからないため、リセット後の復旧は相手より先にできるという利点がある。マナが余ったときなどにとりあえず出し、能力を使わずに置いておくことで相手への牽制に使うこともできる。

[編集] 参考

MOBILE