締め付け/Stranglehold

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Stranglehold / 締め付け (3)(赤)
エンチャント

あなたの対戦相手はライブラリーを探せない。
対戦相手1人が追加のターンを開始する場合、代わりにそのプレイヤーはそのターンを飛ばす。


対戦相手ライブラリー探すことを禁止し、対戦相手が得た追加ターン飛ばすエンチャント

ハイランダーである統率者戦ではサーチは重要な存在であり、それを一方的に禁止することの影響は大きい。追加ターンの禁止はサーチに比べると限定的ではあるが、サーチ対策のついでに無限ターンコンボの対策できると考えれば悪くはないだろう。

[編集] ルール

  • ライブラリーを探すことを禁止する能力については、精神固めの宝珠/Mindlock Orbも参照。
  • 外科的摘出/Surgical Extractionなどによって、対戦相手があなたのライブラリーを探すことも禁止する。一方で、あなたが対戦相手のライブラリーを探すことはできる。
  • 「追加のターン」とは、時間のねじれ/Time Warpなどの呪文や能力で得られる追加のターンのことであり、トーナメントにおいてマッチの終了時刻が来た際に与えられるエクストラターンのことではない。追加のターンの項も参照。
  • あなたがターンを飛ばすことによって、結果として対戦相手が連続してターンを続けることになったとしても、締め付けはそのことに何も影響を及ぼさない。
  • 対戦相手が追加のターンを得ること自体を禁止するわけではなく、追加のターンを開始する際に代わりにそれを飛ばすという能力である。したがって、追加のターンを得る時点であなたが締め付けをコントロールしていたとしても、実際に追加のターンを開始する際に締め付けが戦場になかったならば、対戦相手は追加のターンを通常通り開始できる。

[編集] 参考

MOBILE