ウィザーズ・プレイ・ネットワーク

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ウィザーズ・プレイ・ネットワーク/Wizards Play Networkとは、2008年7月から始まった特約店制度。トーナメント運営のサポートも行っている。

目次

[編集] 新制度(基本セット2020から)

2019年基本セット2020以降)より、新たな制度へと移行する[1]

旧来のレベル制度等を廃止し、新たに「総参加者数」「熱心なプレイヤー数」「定着プレイヤー数」を用いた店舗評価基準が設けられ、また上位のショップであることを示す区分としてWPNプレミアム制度が登場した。

総参加者数
その店舗の1年間に開催したすべてのマジックのイベント(フォーマット問わず)における参加者数の合計。同じプレイヤーが複数回参加していてもその分加算される。
熱心なプレイヤー数
その店舗のマジックのイベント(スタンダードドラフトシールドに限る)に年6回以上参加したプレイヤーの数。
定着プレイヤー数
「新しい熱心なプレイヤー」のこと。初めてその店舗のイベントに参加したプレイヤーが、その後1年の間に5回以上再来店してイベントに参加した場合(フォーマット問わず)、定着プレイヤーとなる。WPNプレミアムの審査基準。

[編集] WPN

特典
条件
  • 過去1年間で総参加者数:250人
  • 熱心なプレイヤー数:5人

[編集] WPNプレミアム

通常のWPN特典に加え、以下の特権が与えられる予定[2]

特典
  • 特別なイベントの開催権
  • 公式サイト内での「店舗・イベント検索」での優先掲載
  • 「WPNデベロップメント」チームからのビジネスサポート
  • 特別なプロモ・キット(マジックの照明看板など)
条件
  • 熱心なプレイヤー数:60人
  • 総参加者数:3,000人
  • 定着プレイヤー数:20人
  • WPN加盟6か月以上
  • WPNプレミアム・チェックリストの全条件を満たす

WPNプレミアムはWNP公式サイトより応募申請ができる。前提条件のほかに、店舗の利用しやすさ、外観や内観の美しさ、イベントの質、顧客の体験、特定期間のPOSデータなどが審査にかけられる。毎年再検証が行われるため、プレミアム認定が失われることもある[2]

[編集] レベル制(基本セット2020以前)

レベルごとに定められた条件を満たすことで、WotCから様々なサポートを受ける権利が得られるというもの。マジック初心者体験会フライデー・ナイト・マジックなどの主要なイベントの開催権や、配布できるプロモーション・カードの枚数に関わるなど、公に「マジックのお店」と認められるために重要な制度であった。

  • かつては店舗以外の個人主催者のサポートも含まれていた。レベル1・2ジャッジにもコアレベル、レベル3ジャッジにもアドバンスレベルの権利が得られる特例があった。
  • 過去12ヶ月にWPNコアレベルの必要条件に満たなかったWPN店舗(ゲートウェイレベル店舗含み)は、その店舗のWPNステータスを取り消されます。

[編集] 廃止

2019年基本セット2020以降)よりレベル制は廃止される[1]。当初2,000店舗だったWNP加盟店は数倍に膨れ上がり、店舗のイベントの規模にあわせて柔軟なサポートを行う必要が生じたため廃止に至った。

[編集] ゲートウェイレベル

特権
  • ゲートウェイ・サポートキット
  • マジックプライズサポートキット
  • カジュアルプレイ・認定大会の開催権の事前申請(カジュアルイベントは開催当日まで、認定大会の開催前7日まで)
  • マジック・リーグの開催権
  • WPN検索によるイベント告知
条件

必要な研修プログラムを受講する、かつ、過去12ヶ月に

  • 4回以上、イベントを開催・報告している
  • 報告したイベントで個別のプレイヤーを15人以上集める
  • 8人以上のイベントが参加しているトーナメントを最低1回開催する
  • 新規プレイヤーを3人以上集める

[編集] コアレベル

特権

ゲートウェイレベルに加え、以下の特権が加わる。

条件

過去12ヶ月に

  • 24回以上、トーナメントを開催・報告している
  • 報告したイベントで個別のプレイヤーを30人以上集める
  • 12人以上のプレイヤーが参加しているトーナメントを最低1回開催する
  • 報告遅延率が、20%未満である
  • 新規プレイヤーを6人以上集める

[編集] アドバンスレベル

特権

コアレベルに加え、以下の特権が加わる。

  • 開催できるプレリリース・トーナメントの数を増加(3回まで→6回まで)
  • 配布できるフライデー・ナイト・マジックプロモ枚数を増加(週5枚→週10枚)
  • 配布できるスタンダード・ショーダウン賞品用パック数を増加(イベント毎3パック→6パック)
  • 一部特殊セットとBOX特典カードの取り扱い数を増加
  • プロツアー予備予選の開催権
  • WPNプレミアムトーナメントの開催権(別途条件あり)
  • WPNプレミアムシリーズ予選大会の開催権
  • 申請期日の指定がないイベントは、開催後7日までの事後申請も可能。
条件

過去12ヶ月に

  • 48回以上、トーナメントを開催・報告している
  • 報告したイベントで個別のプレイヤーを100人以上集める
  • 32人以上のプレイヤーが参加しているトーナメントを最低1回開催する
  • 報告遅延率が、10%未満である
  • 新規プレイヤーを20人以上集める

[編集] アドバンスプラスレベル

特権

アドバンスレベルに加え、以下の特権が加わる。

  • 配布できるフライデー・ナイト・マジックプロモ枚数を増加(週10枚→週15枚)
  • 配布できるスタンダード・ショーダウン賞品用パック数を増加(イベント毎6パック→9パック)
  • 一部特殊セットとBOX特典カードの取り扱い数を増加
  • プロツアー地域予選と、WPNプレミアムシリーズの主催権(別途条件あり)
条件

誓約書に署名し提出する、かつ、過去12ヶ月に

  • 125回以上、トーナメントを開催・報告している
  • 報告したイベントで個別のプレイヤーを250人以上集める
  • 50人以上のプレイヤーが参加しているトーナメントを最低1回開催する
  • 新規プレイヤーを50人以上集める
  • 報告遅延と、誓約書違反件数は0

[編集] 脚注

  1. 1.0 1.1 Introducing the New Wizards Play Network/新たなウィザーズ・プレイ・ネットワークのご紹介/WPN内 同記事(News 2019年3月12日)
  2. 2.0 2.1 新たなWPNについてのよくある質問集(WNP公式サイト 2019年3月12日 Jordan Comar著)

[編集] 参考

MOBILE