フライデー・ナイト・マジック

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

フライデー・ナイト・マジック/Friday Night Magic(FNM)は、毎週金曜日の夕方~夜に、ウィザーズ・プレイ・ネットワークのコアレベル以上の店舗などで催される認定イベント

店舗内イベントの中でプレリリースとともに人気のあるイベントとされ、フォーマット・参加料などの自由度が高く、競技イベント初心者にも楽しめる。

賞品として、フライデー・ナイト・マジック・プロモーション・カードが配られる。配布枚数・条件は店舗・イベントによって異なるので、参加の際には店頭で確認すること。

  • 2006年5月より、参加者が8人未満の場合もカジュアルプレイとして開催できるようになった。
  • 2011年から開始されたプレインズウォーカーポイントにおいて当初はフライデー・ナイト・マジック専用枠が設けており、その上位プレイヤーをフライデー・ナイト・マジック選手権に招待する予定があったものの、実際には開催されなかった。
  • 2014年以前の配布形式は、「その大会の優勝と2位のプレイヤーと、それ以外の抽選で選ばれた2名の参加者」のみだが、2015年1月以降、開催イベント数ではなく店舗レベルに応じて固定枚数のプロモーション・カードを店舗に配布し、プレイヤーへの配布条件は店舗に一任される。
  • 2014年12月まで、フライデー・ナイト・マジックでは開催できるフォーマットは、構築シールドブースター・ドラフト双頭巨人戦含み)のみだが、上述の改訂に伴い、2015年1月以降、全ての認定フォーマットに加え、統率者戦など非公式フォーマット多人数戦向けフォーマットも「フライデー・ナイト・マジック—Casual」として指定可能となった。
  • Magic OnlineではかつてFNMの代わりにThursday Night Magic Onlineが開催されていたが、現在は開催されていない。
  • 2019新型コロナウイルスの流行により、2020年3月23日以降、Magic: The Gathering Arenaを介して仮想的に開催されるFNM、「自宅でFNM/FNM at Home」が開催されている。これはマジック取り扱い店舗との連携企画でもあり、最寄りのWPN加盟店にイベントに参加したことを証明するスクリーンショットを提示することで、Magic: The Gathering Arenaでスリーブやカード・スタイルと引き換えることができる報酬コードを受け取ることができる。報酬コードは店舗のオンライン・コミュニティ(DiscordやTwitterなど)を介して、あるいは実店舗で直接受け取ることができる[1][2]

[編集] 脚注

  1. FNM at Home, With Your Local Store, And on MTG Arena/MTGアリーナとお近くのゲーム店の連携企画「自宅でFNM」開催のお知らせ(News 2020年3月20日 Wizards of the Coast著)
  2. パンデミックの世界的流行の中でもコミュニティを維持するための第一歩ウィザーズ・プレイ・ネットワーク

[編集] 参考

MOBILE