エルフの開墾者/Elvish Reclaimer

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Elvish Reclaimer / エルフの開墾者 (緑)
クリーチャー — エルフ(Elf) 戦士(Warrior)

あなたの墓地に土地カードが3枚以上あるかぎり、エルフの開墾者は+2/+2の修整を受ける。
(2),(T),土地1つを生け贄に捧げる:あなたのライブラリーから土地カード1枚を探し、それをタップ状態で戦場に出し、その後あなたのライブラリーを切り直す。

1/2

自身を強化する常在型能力と、土地サーチする起動型能力を持つエルフ戦士聖遺の騎士/Knight of the Reliquaryをシンプルにしたようなクリーチャーと言える。

フェッチランドなどを駆使すれば、3~4ターン目には1マナ3/4の高スペックなクリーチャーになることができる。起動型能力は墓地に土地を置く補助にもなるが、真価を発揮するのは土地をキーカードとするコンボデッキで使ったときだろう。

レガシーではダーク・デプスを大きく強化した。暗黒の深部/Dark Depths演劇の舞台/Thespian's Stageをサーチできるのはもちろん、サブのアタッカーや、布告除去の対策にもなる。またホガーク・デプスにおいては、甦る死滅都市、ホガーク/Hogaak, Arisen Necropolis召集のタネとしても役立つ。

[編集] 参考

MOBILE