サヒーリの指令/Saheeli's Directive

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Saheeli's Directive / サヒーリの指令 (X)(赤)(赤)(赤)
ソーサリー

即席(あなたはあなたのアーティファクトをタップして、1個あたり(1)の支払いに代えてもよい。)
あなたのライブラリーの一番上からX枚のカードを公開する。あなたはその中から、点数で見たマナ・コストがX以下であるアーティファクト・カードを望む枚数だけ戦場に出してもよい。その後、これにより公開し戦場に出さなかったカードをすべてあなたの墓地に置く。


起源の波/Genesis Waveの亜種。に変わり、アーティファクトしか戦場に出すことができない代わりに即席を持つ。

アーティファクト限定であるため効果自体の見返りや柔軟性は少々損なわれているが、既に展開してあるアーティファクトによってXの値を大きくできることによって、言わば「質より量」を重視したデザインになっている。幸いにもアーティファクトは大量に展開しやすい上、マナ加速用のマナ・アーティファクトの採用がそのまま「当たり」に繋がってくれるほか、アーティファクト・クリーチャーアーティファクト・土地などの存在もあって、然るべきデッキで用いればデッキ内の殆どのパーマネントにアクセスでき、起源の波と遜色ない活躍を見せるだろう。その場合、赤のトリプルシンボルが一番のネックとなるか。

エターナルでも使用可能だが、赤のトリプルシンボルという色拘束の強さは課題。また特定のアーティファクトが欲しいなら発明品の唸り/Whir of Invention重量級アーティファクトを出したいならカルドーサの鍛冶場主/Kuldotha Forgemasterの方が確実。アーティファクト限定の大量展開が重宝されるデッキが成立すれば採用の目はあるか。ハイランダーである統率者戦においてはもちろん有用。

[編集] 参考

MOBILE