スレッショルドランド

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

スレッショルドランド(Threshold Land)とは、オデッセイに収録されたスレッショルドを持つ土地の総称。 マナを出すのに1点のダメージを受け、スレッショルド時にのみ使える生け贄に捧げる能力を持つ。


Cephalid Coliseum / セファリッドの円形競技場
土地

(T):(青)を加える。セファリッドの円形競技場はあなたに1点のダメージを与える。
スレッショルド ― (青),(T),セファリッドの円形競技場を生け贄に捧げる:プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、カードを3枚引き、その後カードを3枚捨てる。この能力は、あなたの墓地にカードが7枚以上あるときのみ起動できる。


サイクルの呼称として使うことが一般的であるため、同じくスレッショルドを持つナントゥーコの僧院/Nantuko Monasteryを含めることは少ない。

  • それぞれが、ピットファイトの競技場である。

[編集] スレッショルドランド一覧

[編集] 参考

MOBILE