不動の女王、リンデン/Linden, the Steadfast Queen

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Linden, the Steadfast Queen / 不動の女王、リンデン (白)(白)(白)
伝説のクリーチャー — 人間(Human) 貴族(Noble)

警戒
あなたがコントロールしている白のクリーチャーが1体攻撃するたび、あなたは1点のライフを得る。

3/3

帰還した王、ケンリス/Kenrith, the Returned Kingと共にアーデンベイル/Ardenvaleを治める女王。あなたクリーチャー攻撃するたびライフを得られる伝説の人間貴族

3マナ3/3に警戒と妥当なマナレシオを持つが、昨今のトリプルシンボルクリーチャーとしてはやや控えめな部類。ライフゲインの「回数」を稼ぎやすい能力によりシナジーのあるカードと併用すれば大きなアドバンテージを生み出せる。アジャニの群れ仲間/Ajani's Pridemateとの組み合わせは言うまでもなく、1マナ絆魂持ちから順に出せば一瞬で6/6ほどのサイズを突破する。

問題はクリーチャーを呼び水にした能力であるため全体除去に弱い事。昔からライフゲインでクリーチャーを育てる戦略自体、相手の妨害を受けると成り立ちづらい弱みがあるが、その方向性をカバーしておらずむしろ強めているため安定性がネックとなる。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

エルドレインの王権トリプルシンボル伝説のクリーチャーサイクル。自身と同じオブジェクトを参照する能力を持つ。稀少度レア

公式記事「Singing in the Eldraine/エルドレインに唄えば」では、エルドレイン/Eldraineの五つの宮廷の指導者を描いた貴族のサイクルであるとされているが、ガドウィックのクリーチャー・タイプは貴族ではない。またトーブランはエンバレス/Emberethの関係者ではあるが、指導者ではない。

[編集] ストーリー

リンデン・ケンリス/Linden Kenrithは、エルドレイン/Eldraineの人間。女性。アーデンベイル/Ardenvaleの女王。ケンリス/Kenrith王の妃、ヘイゼル/Hazelエリック/Erecの実母、ローアン/Rowanウィル/Willの継母。

詳細はリンデン・ケンリス/Linden Kenrithを参照。

[編集] 参考

MOBILE