導火線カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

導火線カウンター(Fuse Counter)は、カードに乗せるカウンターの一種。


Powder Keg / 火薬樽 (2)
アーティファクト

あなたのアップキープの開始時に、あなたは火薬樽の上に導火線(fuse)カウンターを1個置いてもよい。
(T),火薬樽を生け贄に捧げる:点数で見たマナ・コストが、火薬樽の上に置かれた導火線カウンターの数に等しい、すべてのアーティファクトとすべてのクリーチャーを破壊する。



Bomb Squad / 爆弾兵団 (3)(赤)
クリーチャー — ドワーフ(Dwarf)

(T):クリーチャー1体を対象とし、その上に導火線(fuse)カウンターを1個置く。
あなたのアップキープの開始時に、その上に導火線カウンターが置かれているすべてのクリーチャーの上に、導火線カウンターをそれぞれ1個置く。
クリーチャーの上に導火線カウンターが4個以上置かれるたび、そのクリーチャーの上からすべての導火線カウンターを取り除き、そのクリーチャーを破壊する。そのクリーチャーは、それのコントローラーに4点のダメージを与える。

1/1

導火線カウンターを用いるカードはゴブリン爆弾/Goblin Bomb焼夷弾/Incendiary火薬樽/Powder Keg爆弾兵団/Bomb Squadの4枚で、いずれも「導火線」と関わりの深い「爆弾」に関係したカードである。

また、爆弾そのものをカード化したゴブリン爆弾、焼夷弾、火薬樽がそれ自身に導火線カウンターを置くのに対し、爆弾を使う者をカード化した爆弾兵団は対象クリーチャーに置くようになっている。

導火線カウンターの使われ方は、「導火線カウンターが一定以上置かれたら能力誘発したり起動できるようになる」というものと「置かれた導火線カウンターの数によって能力の効果が変わる」というものの2つに分けられる(ゴブリン爆弾と爆弾兵団は前者、焼夷弾と火薬樽は後者)。

[編集] 導火線カウンターを使用するカード

[編集] 参考

MOBILE