常なる狼/Immerwolf

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Immerwolf / 常なる狼 (1)(赤)(緑)
クリーチャー — 狼(Wolf)

威嚇(このクリーチャーはアーティファクト・クリーチャーかそれと共通の色を持つクリーチャー以外にはブロックされない。)
あなたがコントロールする他の狼(Wolf)か狼男(Werewolf)である各クリーチャーはそれぞれ+1/+1の修整を受ける。
あなたがコントロールする人間(Human)でない狼男は変身できない。

2/2

赤緑および狼男ロード。自身は威嚇を持ち、人間でない狼男の変身を防ぐ。

変身を防ぐ能力は実質的に狼男を第2面に固定するようなものであり、基本的に第2面の方が第1面よりも強力であることを考えると戦力の安定化につながる。自身も威嚇によってアタッカーになれる可能性があるが、2なのでそこまで期待はできないか。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

闇の隆盛多色ロードのサイクル。人間以外の主要部族に1枚ずつ存在する。いずれもアンコモンで3マナ2/2。狼男のロードである常なる狼/Immerwolf以外は「隊長」の名を冠し、兵士クリーチャー・タイプを持つ。

イニストラードから闇の隆盛の時間経過により怪物の力が増していることを表現したサイクルである。アンコモンなのはリミテッドでの部族デッキ促進を兼ねている。(→Dark Shadows, Part 1参照)

Sam Stoddardは後にこのサイクルについて、リミテッドで「カードパワーが高すぎて『ピックできれば勝ち』になってしまう」「どの部族でも似たような戦略になってしまい、各部族の個性が表現されない」という問題点があったと指摘している。(Revisiting Tribal/部族再訪)

[編集] 参考

MOBILE