死者の呪文書/Grimoire of the Dead

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Grimoire of the Dead / 死者の呪文書 (4)
伝説のアーティファクト

(1),(T),カードを1枚捨てる:死者の呪文書の上に学習(study)カウンターを1個置く。
(T),死者の呪文書から学習カウンターを3個取り除くとともに、それを生け贄に捧げる:墓地にあるすべてのクリーチャー・カードを、あなたのコントロール下で戦場に出す。それらはそれらの他の色やタイプに加えて黒のゾンビ(Zombie)である。


墓地のすべてのクリーチャーカードリアニメイトする伝説のアーティファクト。リアニメイト能力起動するには、カードを捨てることで3つ以上のカウンターを置く必要がある。

学習カウンターを置くためにカードを捨てる必要はあるものの、リアニメイトするつもりのクリーチャー・カードを捨てるのであれば実質的に損は無い。対戦相手の墓地にあるものまで奪えるため、リアニメイトにまでこぎつければカード・アドバンテージを取れる可能性は大きい。ただしいずれの起動型能力タップを必要とするため、カウンターを貯めてさらにリアニメイトするまでには単体ではかなり時間がかかってしまうし、準備段階での破壊バウンスにも弱い。アンタップ増殖する手段を併用できるとよい。

[編集] 開発秘話

このカードは「ネクロノミコン」(クトゥルフ神話に登場する架空の魔道書)をモデルとしている。人を狂気にいざなうというネクロノミコンのイメージから、元々はカウンターも「狂気(insanity)カウンター」と呼ばれ、カードを捨てるというデザインも人が狂気に陥る様子を表している(Scary Stories, Part 1/恐るべき物語 その1)。

[編集] 参考

MOBILE