残忍な切断/Murderous Cut

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Murderous Cut / 残忍な切断 (4)(黒)
インスタント

探査(この呪文を唱える段階であなたがあなたの墓地から追放した各カードは、(1)を支払う。)
クリーチャー1体を対象とし、それを破壊する。


探査付きのクリーチャー除去呪文。探査を付けたら殺害/Murderより2マナ重くなった。

マナ・コストはそのまま唱えるには重いが、積極的にカードを消費するデッキであれば少ないマナで唱えるのも容易であろう。リミテッドではもちろん強力。

リアニメイトシディシ・ソウルなどの墓地肥やす手段が多いデッキでは3~4枚採用されるのが一般的。それ以外のデッキでも1枚挿しされることは多い。

ローテーションテーロス・ブロック落ちて以降は、英雄の破滅/Hero's Downfallに代わる安定的なインスタント除去として複数枚採用される機会が増えている。クリーチャー除去としての英雄の破滅の代替であれば、消耗したカードやフェッチランドなども絡めて3マナ以下で唱えられればそれでも十分ということであろう。

モダンレガシーにおいても黒系デッキでしばしば1枚挿しされる。

[編集] 参考

MOBILE