氷カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

氷カウンター(Ice Counter)とは、カードに置くカウンターの一種。現在このカウンターを用いるカードは6種類存在する。


Iceberg / 氷山 (X)(青)(青)
エンチャント

氷山はその上に氷(ice)カウンターがX個置かれた状態で戦場に出る。
(3):氷山の上に氷カウンターを1個置く。
氷山から氷カウンターを1個取り除く:(◇)を加える。


それぞれのカードでのカウンターの使い方は異なるものの、氷カウンターが置かれたカードの働きが制限されたり、氷が溶ける(氷カウンターを取り除く)ことで恩恵を得られるなど、フレイバーに沿ったデザインになっている。

氷カウンターを用いる全6種類のカードのうち中4種類がコールドスナップのカードで、コールドスナップ登場までは長い間アイスエイジ氷山/Icebergだけが用いるカウンターだった。その後も長らく登場しなかったが、イニストラードを覆う影収録の氷の中の存在/Thing in the Iceが久しぶりにこのカウンターを用いている。

[編集] 氷カウンターを使用するカード

[編集] 参考

MOBILE