永遠の戦士/Eternal Warrior

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Eternal Warrior / 永遠の戦士 (赤)
エンチャント — オーラ(Aura)

エンチャント(クリーチャー)
エンチャントされているクリーチャーは警戒を持つ。


としては非常に珍しい警戒を与えるオーラ

これ以降も赤で警戒を持つようなカードタールルームの勇士ターンガース/Tahngarth, Talruum Heroなどごく少数しか作られておらず、なぜこれが赤で作られたのか非常に不思議である。

  • 神河物語で、くなって警戒/Vigilanceとなった。
  • まるでクリーチャーのようなカード名をしており、非常に紛らわしい。
  • フレイバー・テキストを見れば分かるとおり、イラストは日本のである。日本語っぽいものをとりあえずくっつけた感は否めないが、要するに「津波二刀流」=「マジックの世界での剣術」=「警戒」という図式が成り立っていると推測できる。あるいは「攻撃に1本と防御で1本」の二刀流か。
    • ある小説では、主人公のTetsuo Umezawaが津波二刀流を修めたという描写があった。「オーラ呪文対象にならない」という能力も持っている彼が、どのような過酷な修行を行ったのかは不明である。
津波二刀流の剣士は無為のうちに為を見いださんとして長い修行の日々を送る。
  • 第4版第5版再録された際もイラストの変更はなく、和風テイスト全開のままだった。神河ブロックの出る遥か前であるため、当然カードは西洋風のものばかり。その中にあったこのちょんまげカードは、大きなインパクトを与えることとなった。

[編集] 関連カード

[編集] レジェンドの日本人風カード

[編集] 参考

MOBILE