滅殺の命令/Decree of Annihilation

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Decree of Annihilation / 滅殺の命令 (8)(赤)(赤)
ソーサリー

すべてのアーティファクトとクリーチャーと土地と、すべての墓地にあるすべてのカードと、すべての手札にあるすべてのカードを追放する。
サイクリング(5)(赤)(赤)((5)(赤)(赤),このカードを捨てる:カードを1枚引く。)
あなたが滅殺の命令をサイクリングしたとき、すべての土地を破壊する。


黙示録/Apocalypseを彷彿とさせるような物凄いリセットカード墓地手札すら追放し、エンチャントプレインズウォーカーライブラリーしか残らない。また、サイクリングしても打ち消されにくいキャントリップつきのハルマゲドン/Armageddonになる。

アストログライドお守りとして忍び込ませることがあった。霊体の地滑り/Astral Slideフィニッシャーを保護し、土地を消した後安全に殴り勝つことができる。特にオンスロート・ブロック構築ではアストログライドメタゲームの中心にあったため、ミラーマッチ用に採用されることも多かった。

  • サイクリングした場合、土地は強制的に破壊されるので注意。
  • ドラゴン変化/Form of the Dragon不毛の栄光/Barren Gloryともなかなか相性が良い。エンチャントは追放されない点がポイント。
    • 現在では、これによって追放されないパーマネントとしてプレインズウォーカーも増えたので、戦略の幅も増えたと言える。
  • 滅殺/Annihilateもそうだが、「annihilation」を正しく「アナイアレイション」と読んでくれる人はなかなかいない。この単語の「h」はサイレント扱いで読まない。→annihilation(goo英和辞書)/変な読み方

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

スカージの命令サイクルサイクリング誘発型能力を持つ。ローウィン命令サイクルとの関連性はない。

コンセプトはカローナ/Karona自身がかけた強力な呪文(Sketches: Decree of Annihilation)。

[編集] ストーリー

滅殺の命令/Decree of Annihilationカローナ/Karonaがかけた火炎呪文であり、スカーク峠/Skirk Ridgeゴブリンの住居が破壊され、世界の終末のような大混乱が発生している(イラスト)。手前の影はカローナのもの。Sketches: Decree of Annihilation

[編集] 参考

MOBILE