色事故

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

色事故(Color Screw)は、その時点で生み出すことのできるマナと、コストとして必要なマナの色が一致しないために、呪文唱えたり能力起動したりできない状態のこと。

例えば「の2色のデッキを使っているとき、島/Islandしかコントロールしていないのに、手札には赤のカードばかりがある」という状態がそれにあたる。

運の問題以外にも、デッキに色拘束の強いカードが多く入っていると陥りやすい。多色地形マナフィルターなどを活用することで色事故が起こるリスクを軽減できる。

  • Magic Onlineでは「カードの背景やボックスの色が、本来のそのカードの色とは違う色になる」というバグが存在しており、「ぱっと見で土地と呪文の色があってるのでキープしたが、よくよく見たら色事故を起こしていた」ということが稀にだがある。

[編集] 参考

MOBILE