解放された精神/Mind Unbound

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Mind Unbound / 解放された精神 (4)(青)(青)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、解放された精神の上に伝承(lore)カウンターを1個置き、その後、解放された精神の上に置かれている伝承カウンター1個につきカードを1枚引く。


ターン引く枚数が増えるドローエンジン精神の渦/Psychic Vortexからペナルティがなくなり2マナ重くなった。

通常のドローに加えて引ける枚数が2枚、3枚、4枚と増えていき、5ターン後には計20枚のカードを引いていることになる。すさまじいカード・アドバンテージだが、ドローは強制であるためライブラリーアウトの危険も孕んでいる。

構築環境で単体使用だと6マナと重い割にすぐにはカードを引けないため、アドバンテージを活かす前にゲームが終わってしまう可能性もある。タイム・デストラクションを用いる、マナ加速から早めに戦場に出すなどの工夫は必要になるだろう。膨大に増えまくった手札を悪用する手段と組み合わせればいろいろと遊べる1枚。

リミテッドでは長引きやすくライブラリーの枚数が少ないためライブラリーアウトの危険が大きい。ピックするなら、帰化/Naturalizeなどの処分する手段や、不死の霊薬/Elixir of Immortalityのようなライブラリーを修復できるカードも同時に狙いたい。

[編集] 参考

MOBILE