銀の象眼の短刀/Silver-Inlaid Dagger

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Silver-Inlaid Dagger / 銀の象眼の短刀 (1)
アーティファクト — 装備品(Equipment)

装備しているクリーチャーは+2/+0の修整を受ける。
装備しているクリーチャーが人間(Human)であるかぎり、それは追加で+1/+0の修整を受ける。
装備(2)


パワー強化する装備品。通常は+2/+0、人間ならば+3/+0修整を受けられる。

人間につけたときの+3/+0修整は特に強力だが、+2/+0でも骨断ちの矛槍/Bonesplitterから装備コストが1重くなっただけなので実用の範囲だろう。おなじくパワーが3上昇する大薙刀/O-Naginataをみれば、条件が緩い分、妥当であるともいえる。

リミテッドでは人間につけてエースを作るのもよいが、先制攻撃回避能力持ちがいれば人間にこだわらなくても十分使える。

[編集] 関連カード

装備先が人間なら追加の効果を与える装備品。

[編集] 参考

MOBILE