骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Gnaw to the Bone / 骨までの齧りつき (2)(緑)
インスタント

あなたは、あなたの墓地にあるクリーチャー・カード1枚につき2点のライフを得る。
フラッシュバック(2)(緑)(あなたはあなたの墓地にあるこのカードを、そのフラッシュバック・コストで唱えてもよい。その後それを追放する。)


自分墓地クリーチャーカードが多いほど回復量が多くなる回復呪文フラッシュバック付き。

1枚あたり2点、さらにフラッシュバックで2回唱えることができるので、これ1枚で10点以上のライフを得るのも難しくない。ただしその性質上、ある程度クリーチャーを使うデッキでなければ役立ちづらいのは難点。

リミテッドでは、緑青で出番がある。自分のライブラリーを削る構成上、自然とクリーチャーが墓地に溜まりやすく、これが落ちてもフラッシュバックがあるので問題ではない。

モダンでは死せる生サイドボードに採用されている。パウパーでは拷問生活Damned Comboといった墓地を肥やしていくデッキで採用されている。

  • 同種のカードとして、過去には花の冠/Blossoming Wreathも存在した。回復量とフラッシュバックの存在を考慮すると、骨までの齧りつきは4倍花の冠と言えるか。

[編集] 参考

MOBILE