ザ・リスト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

ザ・リスト/The Listとは、

  1. セット・ブースターから出現する特殊な再録カード群の総称。セット・ブースターが初めて導入されたゼンディカーの夜明けで初登場した。本項目で解説する
  2. カードプールの全カードに独自の優先順位をつけたカードリスト。ドラフトを有利に進めるため作られる。Frank Karstenなどが用いた手法[1]

目次

[編集] 解説

セット・ブースターにはトークン・カードや広告カードなどを封入するための特殊カード1枚分のスロットがあるが、これが25%の確率で何らかの再録カードに置き換わるようになっている。この特殊な再録カード群をザ・リストと呼ぶ。

過去の様々なカード・セットに収録されたカードから300種類のカードがザ・リストに選定されるが、セットによっては種類の数が変更されることもある(例えばファイレクシア:完全なる統一は187種)。ザ・リストの内容はセットごとに更新され、主にそのセットのメカニズム、テーマ、キャラクターに関連したラインナップになるように入れ替えが行われる。更新内容は公式記事で都度告知される。

セットごとの詳細は各カード・セットの項の公式特集ページを参照。

[編集] 仕様

  • ザ・リストのカードは他の特殊な再録カードと同様、構築では同名のカードが使用可能カード・セットに含まれていない限り使用できない。詳細は名前も参照。
  • ザ・リストのカードはMystery Boosterと同じ仕様で印刷されており、カードの左下にプレインズウォーカー・シンボルがある以外は再録元のセットと同じエキスパンション・シンボルコレクター番号を持つ。オラクルの更新も一切反映されておらず、廃語が含まれることもある。
    • 公式サイトのポップアップで表示される画像は、必ずしもザ・リストの仕様と一致していないので注意。
  • ザ・リストのカードはパックの言語に関わらず英語版のカードが収録され、その他の言語は存在しない。

[編集] その他

[編集] 関連記事

本流のセット
サプリメント・セット
アン・セット

[編集] 脚注

  1. フランク・カーステン(MTG日本公式 殿堂入り記念ページ)
  2. 『兄弟戦争』の各種ブースター製品の内容は?(Daily MTG 2022年10月27日)

[編集] 参考

MOBILE