Charm School

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Charm School (2)(白)
エンチャント

エンチャント(プレイヤー)
Charm Schoolが戦場に出るに際し、色を1色選び、Charm Schoolをあなたの頭の上に乗せる。
選ばれた色の発生源からあなたに与えられるすべてのダメージを軽減する。
Charm Schoolがあなたの頭から落ちたとき、Charm Schoolを生け贄に捧げる。


元祖エンチャント(プレイヤー)単色にはもはや壊滅的なまでの威力を発揮するが、人によっては少し維持条件が厳しめか。

ホーキーポーキーが踊れない、鶏のマネもできない、デニムを脱げないなど、実は制約が多い。また、お使いを頼まれると、いろんな意味で維持が難しい。

  • "charm school"とは、女性に社交上の作法等を教える学校のこと。イラストには、この手の学校で行われるイメージのある本を使った姿勢の矯正が描かれており、能力もそれをネタにしたものとなっている。

[編集] ルール

「頭に乗せる」について裁定が出ている。

  • カードは頭の上で、垂直ではなく水平に保たれなければならない。
  • 帽子やヘアピンなどの使用は認められない。
  • アフロヘアやブリルクリームなどによって、カードを有利に保持することは認められるが、カードを保持するために髪に何か細工をすることは認められない。カードを固定することはできない。
  • 他のプレイヤーは、あなたの頭からカードを強制的に落とすためにいかなる物理的動作も行うことはできない。あなたを笑わせようとしたりすることはできるが、カードを吹き飛ばしたり、それに類似する動作をすることはできない。
  • 他のプレイヤーがコントロールを得た場合、そのプレイヤーの頭に乗せることになる。エンチャント奪取/Steal Enchantmentで奪った場合、オプショナル・ルールとして「エンチャント奪取も一緒に頭に乗せなければならない」というのもある。

[編集] 参考

MOBILE