John Avon

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

John Avon (ジョン・エイヴォン)は、マジックのカードのイラストレーター。1961年、イギリス・ウェールズ地方のカーディフ(Cardiff)に生まれる。

ミラージュでは初仕事として、山/Mountainイラスト1/2/3/4)などのアートを担当した。写実的ながら幻想的でもあるこの4枚組の絵は、彼の初めての作品として重要な存在であり、またそれまでの基本土地アートのあり方を脱却し、大きな刺激をもたらした。土地のイラストの定評はその時から既に生まれ出たもので、ウルザズ・サーガでは8枚、人気投票が行われた第8版では20枚中12枚のイラストが彼の作品である。また彼の手がけたアンヒンジドの基本土地(平地////)は非常に美しく、集めてトーナメントで使用する人もいるほどである。このことからRob Alexanderと並び、土地絵師としての評価は揺るぎないものであろう。

[編集] 代表的なカード

[編集] 来日記録

[編集] 参考

MOBILE