エッジウォールの亭主/Edgewall Innkeeper

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Edgewall Innkeeper / エッジウォールの亭主 (緑)
クリーチャー — 人間(Human) 農民(Peasant)

あなたが出来事(Adventure)を持つクリーチャー呪文を唱えるたび、カードを1枚引く。(出来事を経験している必要はない。)

1/1

僻境/The Wildsを冒険する者たちが集う酒場を切り盛りする主人、といった風情の人間かつ農民クリーチャー。酒場に人々や情報が集まるファンタジー世界のお約束を反映してか、出来事を持つクリーチャー呪文に反応してカード引ける誘発型能力を持つ。

亭主本人は1マナ1/1に過ぎないが、後続のクリーチャーが出来事を持ってさえいればカードを引けるアドバンテージ生産力は魅力的。当事者カードのクリーチャーを揃えたデッキであれば、1マナのクリーチャーとは思えないほどのアドバンテージを稼いでくれる。構築はもとより、リミテッドでも1枚で2枚分働く当事者カードにさらなるアドバンテージを付加するのは優秀。

スタンダード参入直後の出来事デッキでもアドバンテージ源としてフル投入されている。亭主本人が1/1であるため、有力な当事者カードである恋煩いの野獣/Lovestruck Beast攻撃するための条件も満たしてくれる。当該カードの本来のフレイバーには多少外れるかもしれないが。

[編集] 参考

MOBILE