カオスドラフト

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索
カオスドラフト/Chaos Draftは、ドラフトの様式の一種。混合ドラフトとも。

[編集] 解説

一般的なブースター・ドラフトは最新ブロックや同一エキスパンションブースターパックを使用することが推奨されている。しかし、古いカードセットや複数のブロックにまたがるカードセットを用いてドラフトを行うこともでき、そのようなドラフトはカオスドラフトと呼ばれる。

使用パックの組み合わせは公式には推奨されていない特殊なものだが、マジック・イベント規定に記載された認定要件を満たすため認定大会とすることができる。グランプリのサイドイベントでは認定大会として開催されているので、参加登録時にはDCIナンバー登録が必要となる。

同一卓内ではプレイヤー全員が同一の組み合わせのブースター・パックを使用するが、卓ごとにパックの組み合わせが異なることはありうる。またエキスパンションによって基本土地カードやプレミアム・カードの扱いが異なるために、基本土地カードを含めた15枚をドラフト対象としたほうが混乱は少ない。

日本ではグランプリ神戸12からグランプリのサイドイベントとして定着している。

  • カジュアルプレイであれば、必ずしも参加プレイヤー全員の使用するパックが同一でなくてもよいため、使用するパックをすべて異なるカードセットにしたり、各自で好きなカードセットのパックを持ち込んで遊ばれることも多い。

[編集] 参照

MOBILE