パララクス補充

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

パララクス補充(Parallax Replenish)は、補充デッキの一種。ウルザ・ブロックマスクス・ブロック期のスタンダードメタゲームの中心にあったリアニメイト風のコンボデッキ


Replenish / 補充 (3)(白)
ソーサリー

あなたの墓地にある、すべてのエンチャント・カードを戦場に戻す。(エンチャントできる何かがないオーラ(Aura)は、あなたの墓地に残る。)



Parallax Wave / パララクスの波 (2)(白)(白)
エンチャント

消散5(このエンチャントは、その上に消散(fade)カウンターが5個置かれた状態で戦場に出る。あなたのアップキープの開始時に、それから消散カウンターを1個取り除く。できない場合、それを生け贄に捧げる。)
パララクスの波から消散カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。
パララクスの波が戦場を離れたとき、各プレイヤーは、パララクスの波によって追放された、自分がオーナーであるカードを戦場に戻す。



Parallax Tide / パララクスの潮流 (2)(青)(青)
エンチャント

消散5(このエンチャントは、その上に消散(fade)カウンターが5個置かれた状態で戦場に出る。あなたのアップキープの開始時に、それから消散カウンターを1個取り除く。できない場合、それを生け贄に捧げる。)
パララクスの潮流から消散カウンターを1個取り除く:土地1つを対象とし、それを追放する。
パララクスの潮流が戦場を離れたとき、各プレイヤーは、パララクスの潮流によって追放された、自分がオーナーであるカードを戦場に戻す。



Opalescence / オパール色の輝き (2)(白)(白)
エンチャント

他のすべてのオーラ(Aura)でないエンチャントは、それの他のタイプに加えて、基本のパワーとタフネスがそれぞれその点数で見たマナ・コストに等しいクリーチャーである。


補充/Replenishキーカードとし、パララクスの波/Parallax Waveパララクスの潮流/Parallax Tideなどにより盤面をコントロールしたうえで、オパール色の輝き/Opalescenceによりクリーチャー化したエンチャントで殴り勝つ。クリーチャー化したエンチャント達は回避能力を持っている訳ではないが、一斉に戦場に戻ってくるパララクスの波によってブロッカーを排除できるため問題ない。

調律/Attunement大あわての捜索/Frantic Searchは補充を探しつつ、ライブラリーを掘り進めて大量のエンチャントを墓地に置くことができる。

前身であるROPとの最大の違いは、パララクスの波をはじめとした強力な妨害能力を持つエンチャントの存在にある。単体でも対戦相手の勢いを大幅に殺ぎ、コンボ完成までの時間を稼ぐのに非常に有用なカードであるが、それ自身がエンチャントであるため、コンボパーツも兼ねている。最悪コンボが完成しなくても、補充で容易に再利用が可能なため、さらに時間を稼ぐことができる。ほとんどのカードが複数の機能を持ち合わせており、この「無駄のなさ」が明暗を分けた最大の理由であろう。

  • パララクス補充の呼び方は、パンデバーストなどトーナメントで大きな実績を残す他の補充デッキが出現した後につけられた。当時のスタンダードの記事などでは、良く取り上げられる補充デッキはこれしかなかったので、ただ補充と呼ばれていた。
  • ちなみにこのデッキはレアカードを山にしたようなデッキで、作るには大変お金がかかる
    • お金がないけどカジュアルでいいからこのデッキを体験してみたい、という人はこれをどうぞ。

[編集] 参考

MOBILE