伝承カウンター

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

伝承カウンター/Lore Counterは、パーマネントに置かれるカウンターの一種。


Mind Unbound / 解放された精神 (4)(青)(青)
エンチャント

あなたのアップキープの開始時に、解放された精神の上に伝承(lore)カウンターを1個置き、その後、解放された精神の上に置かれている伝承カウンター1個につきカードを1枚引く。



History of Benalia / ベナリア史 (1)(白)(白)
エンチャント — 英雄譚(Saga)

(この英雄譚(Saga)が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承(lore)カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I,II ― 警戒を持つ白の2/2の騎士(Knight)クリーチャー・トークンを1体生成する。
III ― ターン終了時まで、あなたがコントロールしている騎士は+2/+1の修整を受ける。


最初に伝承カウンターを用いたカード基本セット2012解放された精神/Mind Unbound。その後運命再編達人の巻物/Scroll of the Mastersタルキール龍紀伝神話実現/Myth Realizedでも用いられ、ドミナリア英雄譚14枚と英雄譚に伝承カウンターを置くケルドの戦呼び/Keldon Warcallerが登場したことにより用いるカードが一気に増えた。英雄譚はテーロス還魂記でも再登場している。

英雄譚では「章の進行度合」を示すのに使われている。

[編集] 伝承カウンターを使用するカード

[編集] 参考

MOBILE