枝重なる小道/Branchloft Pathway

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Branchloft Pathway / 枝重なる小道
土地

(T):(緑)を加える。

Boulderloft Pathway / 石重なる小道
土地

(T):(白)を加える。


緑白小道

クリーチャー主体となる緑白にとって序盤に小型クリーチャーを並べられるかはその後の戦況に直結するため、アンタップイン土地の価値は高い。ランプ戦略をとることも多い緑白青などでも、置いた後に片側のマナしか出せない事がデメリットになりづらく、優秀。

パイオニアにおいて友好色ファストランドが存在せず、序盤のマナ基盤が貧弱であったが、このカードの登場で幾らか軽減された。このカードの登場が緑白型のスラムオーラを成立させたと言って過言ではない。同じ事は岩山被りの小道/Cragcrown Pathway(赤緑)にも言える。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

ゼンディカーの夜明けカルドハイム小道サイクル第1面第2面ともに土地であるモードを持つ両面カードで、2色土地の一種と言える。稀少度レア。ゼンディカーの夜明けに6枚、カルドハイムに4枚が収録された。

ゼンディカーの夜明け
カルドハイム

[編集] 参考

MOBILE