過負荷/Overload

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Overload / 過負荷 (赤)
インスタント

キッカー(2)(あなたがこの呪文を唱えるに際し、あなたは追加の(2)を支払ってもよい。)
アーティファクト1つを対象とし、それをその点数で見たマナ・コストが2以下であるならば破壊する。この呪文がキッカーされていたなら、代わりにそのアーティファクトを、その点数で見たマナ・コストが5以下であるならば破壊する。


軽いアーティファクト限定の粉砕/Shatter。粉砕よりも1マナ軽い分、2マナ以下のアーティファクトしか破壊できなくなった。キッカーすると破壊できる範囲が広がる。環境にもよるが、5マナ以下が破壊できるなら十分だろう。

ミラディン以降は2マナ以下の優良アーティファクトが増えているので、粉砕より使いやすいことも多い。特にヴィンテージともなると0マナのアーティファクトが多数存在するため、それを手軽に破壊できる点に着目されて採用されたことがある。

ただ、破壊放題/Shattering Spree鋳塊かじり/Ingot Chewerなど、優秀な軽量アーティファクト破壊が増えてきてからは、それらに出番を奪われがち。さらには基本セット2013溶解/Smeltという完全上位互換が登場したので、役割は終えたといえるだろう。

[編集] 関連カード

[編集] サイクル

インベイジョンの、不特定マナ・コストのみのキッカーを持つコモン呪文サイクル

[編集] 参考

MOBILE