AWOL

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

AWOL (2)(白)
インスタント

攻撃しているクリーチャー1体を対象とし、それを追放する。その後、それをゲームから取り除く。その後、最悪ゲームから徹底的に永遠に除去領域に置く。


お得意の攻撃クリーチャー除去

前半部分だけ見れば流刑/Exile秩序/Orderのような割とよくある追放除去であるが、さらに「最悪ゲームから徹底的に永遠に除去(absolutely-removed-from-the-freaking-game-forever)」領域にまではじき出してしまう。これはこのカードのみが参照する領域であり、各種墓地回収はもちろん、追放領域にアクセスできる裂け目掃き/Riftsweeperなどでも手出しできず、かといってゲームの外部でもないので願いなどでも戻せない。まさに名前の通り、永遠に除外されていることになるのだ。

実際のところ、マジックにおいては追放した時点でよほど特別な例以外は復帰は不可能であり、ジョーク以上の意味はあまりない。前述通り除去としての性能は普通なので、アンヒンジドリミテッド銀枠のみの構築戦で遊ぶなら、黒枠感覚で素直に使える除去として出番があるだろう。

  • 最悪ゲームから徹底的に永遠に除去の項も参照。
  • これを受けたカードは、追放領域に移動し、さらにゲームから取り除かれ、そのうえで最悪ゲームから徹底的に永遠に除去領域に移動する。
    • 追放領域制定以前の「ゲームから取り除いたあとで最悪…領域に移動させる」という動きをオミットせずにきちんと再現したうえ、現在の追放領域ルールにも対応している。銀枠だからとルーリングに手を抜かない開発部の無駄に丁寧な仕事ぶりが光るルール文章である。
  • カード名の"AWOL"とは"Absent without Leave"の略。主に軍隊で使われる用語で、意味は「無断欠勤」「無届け外出(脱走)」「敵前逃亡」。
  • イラストで取り除かれているクリーチャーが下の牛乳パックに描かれているのだが、その牛乳パックにもイラストが側面に描かれてるのが芸が細かい。
    • アメリカでは行方不明者を探すために、牛乳パックに写真つきで捜索願が印刷されている。そのパロディ。
    • 牛乳の名前は、"MILK The Fattening"。"MAGIC The Gathering"のロゴ風のマークが描かれている。
    • この取り除かれたクリーチャー、どこに行ったかと思えばUrza's Hot Tubイラスト)の風呂に入っている。
  • 通常版のイラストは山頂が枠をはみ出しているが、プレミアム・カード版では山頂がはみ出さずに切れている。(プレミアム・カード画像

[編集] 参考

MOBILE