Jester's Mask

提供:MTG Wiki

移動: 案内, 検索

Jester's Mask (5)
アーティファクト

Jester's Maskはタップ状態で戦場に出る。
(1),(T),Jester's Maskを生け贄に捧げる:対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分の手札のカードを自分のライブラリーの一番上に置く。そのライブラリーから同じ枚数のカードを探す。そのプレイヤーは、それらのカードを自分の手札に加える。その後そのプレイヤーのライブラリーを切り直す。


相手のライブラリー手札の内容をすべて確認した上で、相手の手札全てを、相手のライブラリーからこちらが好きなように選んで変更できてしまうアーティファクト。つまり普通は、能力使用直後は相手の手札が腐った状態になる。うまくいけば、相手の手札をすべてライブラリーに戻させたのと同じような状態に持ち込める。

即死級のコンボデッキならばコンボスタート前の下準備に使えばかなり安定だし、普通のデッキでもドロー数枚分のアドバンテージが得られることになるだろう。タップインなのでさすがに出したターンには使えないのが弱点だが、それでもパーミッションデッキにとってはマストカウンター級。

もっとも、手札の枚数は変えられないし、相手のデッキ構成やパーマネント状況などによっては当たり外れはある。そのため、ライブラリー内の勝利手段を直接追放する、同じ「Jester's」の名を持つ道化の帽子/Jester's Capと比べるとあまり目立たなかったが、十分驚異的と言ってよい。

[編集] 参考

MOBILE